« レッドフォードがリンカーン暗殺の真相に迫る | トップページ | 彼女が消えた浜辺 »

2010/09/14

デ・ニーロ×パチーノ×スコセッシ?

現在、3Dファンタジー「ユゴーの不思議な発明」を製作中のマーティン・スコセッシが、次回候補作のひとつに挙げているのが"The Irishman"。本作は実在の殺し屋フランク・The Irishman・シーランにまつわるノンフィクションが原作となっており、パラマウント&トライベッカ製作のもと、ロバート・デ・ニーロとスコセッシが共同で舵取りを行い、デ・ニーロ自身が主演を務める予定だ。脚本はスティーヴ・ザイリアン。

そしてこのたびDeadlineが「本作の共演者にアル・パチーノ、ジョー・ペシの名前が挙がっている」と報じて世間を歓喜させている。まるで滅多に拝めない流星群がここ1、2年のうちに複数回めぐってきたかのような幸福。『ゴッド・ファーザーPart2』(厳密に言えば共演ではないが)、『ヒート』(これが最初の歴史的共演として名高い)、そして『ボーダー』(これは逆に歴史から抹殺されそうなほど酷評された)と続いてきたパチーノ×デ・ニーロの邂逅が、ここに再び実現するのだろうか。若き頃は互いをライバル視しすぎて遠ざかっていた二人だが。。。昔のライバルは今日の友。わだかまりがたやすく霧消するほどふたりが歳をとったということか。

なお、先述のDeadline記事内では、「その他の次回候補作」として遠藤周作の「沈黙」のタイトルが挙がっている。いや、これだけではない。スコセッシは「シナトラ」にも手をつけ、すでに撮り終わったTVシリーズ"Boardwark Empire"についても今後さらに意欲的に展開させていきたいと目論み、知らないうちにジョージ・ハリスンにまつわるドキュメンタリーまで撮り終わっていた。そう、彼は同時進行で複数の企画に取り組み、現時点で抱えている企画もあまりに多すぎるのだ。

スコセッシのハートを射止めるのは、果たしてどの企画か?

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« レッドフォードがリンカーン暗殺の真相に迫る | トップページ | 彼女が消えた浜辺 »

NEWS」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137483/49444347

この記事へのトラックバック一覧です: デ・ニーロ×パチーノ×スコセッシ?:

« レッドフォードがリンカーン暗殺の真相に迫る | トップページ | 彼女が消えた浜辺 »