« 『キングス・スピーチ』予告編、登場 | トップページ | キックアス少女、エミリー役に »

2010/09/24

新生スーパーマン企画に動き?

『バットマン』シリーズ、『インセプション』のクリストファー・ノーラン&エマ・トーマス(彼らは実生活のパートナーでもある)が“godfather(どういうわけか、どのメディアもこの表現を使っている)”的立ちまわりで新たな生命を吹き込もうとしている「スーパーマン」企画にようやく動きが見え始めた。

Deadline Hollywoodのマイク・フレミング氏によると、現在ふたりは監督候補として『アンストッパブル』のトニー・スコット、"Let Me In"のマット・リーヴス、"Battle: Los Angeles"のジョナサン・リーヴスマン、『月に囚われた男』のダンカン・ジョーンズ、『ウォッチメン』のザック・スナイダーらをリストアップしており、この中の数名とはすでに話し合いを開始している模様。この先、数週間以内には最終的な候補を絞り込み、スタジオ側に提出する予定だという。

以前、スタジオ側がギレルモ・デル・トロの起用を望んでいる、との声もあったが、これがどうなったかについては詳細がつかめていない。なお、スタジオ側は2013年になると「スーパーマン」の映画化権を失効してしまうゆえ、この権利を生かすには12年中に新作を発表することが求められる。

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« 『キングス・スピーチ』予告編、登場 | トップページ | キックアス少女、エミリー役に »

NEWS」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137483/49547134

この記事へのトラックバック一覧です: 新生スーパーマン企画に動き?:

« 『キングス・スピーチ』予告編、登場 | トップページ | キックアス少女、エミリー役に »