« 新生スーパーマン企画に動き? | トップページ | ピクサー初の女性監督 »

2010/09/24

キックアス少女、エミリー役に

DeadlineTHR情報によると、『キック・アス』で超絶少女“ヒットガール”を演じたクロエ・モレッツが、現在映画化の進められている「エミリー・ザ・ストレンジ」のタイトル・ロールを演じることになりそうだ。ユニバーサルとダークホース・エンタテインメントが製作を務める。監督、脚本はまだ決まっていない。

ロブ・レジャー率いるコズミック・デブリスが1993年にクリエイトしたこのキャラクターは、ステッカー、Tシャツ、絵本、コミックなど、多岐にわたりその世界を広げていったことで知られている。日本では書籍版の翻訳を宇多田ヒカルが手掛けたことでも話題になった。

なお、クロエ・モレッツは『ぼくのエリ/200歳の彼女』の米リメイク"Let Me In"やマーティン・スコセッシが手掛ける3Dファンタジー『ユゴーの不思議な発明』などに出演するなど、2010年はまさに“ヒットガール”の魅力そのままの活躍ぶりで映画界を駆け抜けている。

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« 新生スーパーマン企画に動き? | トップページ | ピクサー初の女性監督 »

NEWS」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137483/49547926

この記事へのトラックバック一覧です: キックアス少女、エミリー役に:

« 新生スーパーマン企画に動き? | トップページ | ピクサー初の女性監督 »