« キックアス少女、エミリー役に | トップページ | 『ミレニアム』俳優、『ミッション4』へ »

2010/09/25

ピクサー初の女性監督

THRによると、ピクサーは13本目の作品、"The Bear and the Bow"のタイトル改め"Brave"に初の女性監督を起用する。彼女の名はブレンダ・チャップマン。これまでのキャリアを振り返ると、98年にドリームワークスで『プリンス・オブ・エジプト』を監督するほか、『カーズ』『ライオン・キング』『美女と野獣』などで物語の骨格づくりに参加し、その他の作品でも作画部門に名を連ねるなど、技術的&統括的な立場で作品を俯瞰できる存在であることが頷ける。

本作の主人公はおてんばお姫様。ただひたすらアーチェリーの腕を磨きたいと願う姫がくだした一つの決断が、思いもよらず父の治める王国に重大な事態をもたらしてしまい・・・。

声の出演はリース・ウィザースプーン、ビリー・コノリー、エマ・トンプソン、ジュリー・ウォーターズほか。全米公開は2012年6月15日。あれっ、いま同じピクサー作品"John Carter of Mars(アンドリュー・スタントン監督)"の全米公開日を確認したら、これも2012年6月8日だって。。。まあ、1年半ほど先のことなので、製作の度合いを見て日程の調整をしていくのかもしれませんね。

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« キックアス少女、エミリー役に | トップページ | 『ミレニアム』俳優、『ミッション4』へ »

NEWS」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137483/49553575

この記事へのトラックバック一覧です: ピクサー初の女性監督:

« キックアス少女、エミリー役に | トップページ | 『ミレニアム』俳優、『ミッション4』へ »