« 巨匠の息子、英国史の暗部に迫る | トップページ | ドラゴン・タトゥー関係者がデマを否定 »

2010/09/22

スコセッシ演出のTVドラマ、好調な滑り出し

マーティン・スコセッシによるTVシリーズ進出作として注目を集めていた"Boardwalk Empire"。言わば巨匠のメンツをかけたこの闘いが9月19日のHBOの初回プレミア放送(スコセッシ自らが演出)によって切って落とされ、巨額を投じて彩られた華々しいセットと重厚な人間模様(への期待)が480万の視聴者を魅了した。これは同社のTVドラマとしては2004年の"Deadwood"以来の記録的数値だという。

Boardwalkempire
これに気を良くしたHBOは早々にシーズン2のゴーサインを出したそう。初回放送時点でのこの決断はとても珍しいことだという。機会があればもう幾つかエピソードを手掛けてみたいとも語っていたスコセッシだが、さてアンコール登板はあるだろうか?

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« 巨匠の息子、英国史の暗部に迫る | トップページ | ドラゴン・タトゥー関係者がデマを否定 »

NEWS」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137483/49525892

この記事へのトラックバック一覧です: スコセッシ演出のTVドラマ、好調な滑り出し:

« 巨匠の息子、英国史の暗部に迫る | トップページ | ドラゴン・タトゥー関係者がデマを否定 »