« ナイト&デイ | トップページ | 新スーパーマン、監督決定 »

2010/10/04

全米興行成績Oct.01-03

先週までの復習は各自こちらで行ってください。

【Oct.01-03 weekend 推計

01 The Social Network (-) $23.0M
02 Legend of the Gurdians (→) $10.85M
03 Wall Street: Money Never Sleeps (↓) $10.1M 
04 The Town(↓)$10.0M
05 Easy A (↓) $7.0M
06 You Again (↓) $5.5M
07 Case 39 (-) $5.35M
08 Let Me In (-) $5.3M
09 Devil(↓)$3.67M
10 Alpha and Omega(↓)$3.0M


*推計興収が僅差の場合、確定後にランキングが入れ替わる場合があります。

■世界で5億人の登録者を誇るソーシャル・ネットワーキング・サイトFacebookの創設秘話に迫る成功と革命と裏切りと孤独の人間ドラマ『ソーシャル・ネットワーク』が首位を獲得。公開前から「オスカー最有力!」との呼び声高く、観客の期待感は最高潮に達していた。観客層は25歳以上が55パーセントを占める(概して年齢層が低いほど公開序盤に観客が集中し、年齢層が高いほど序盤以降でのふくらみが期待される)。ゆえに本作は息の長いヒットが期待できるのでは?との見方が強い。製作費は5000万ドルほど。

The_social_network
■当のFacebook本社は製作初期段階から脚本内容に関してクレームを出していたが、製作者は頑として聞かず、Facebook側も最後まで本作のPRに関わることなく平行線をたどり、「これは全くのフィクションである」と見解するにとどまっている。

■なお、昨年同時期の北米興行ランキングを見返してみると、なんと『ソーシャル・ネットワーク』と同じジェシー・アイゼンバーグ主演の『ゾンビランド』が、『ソーシャル~』とほぼ同額の興収を記録して首位に立っていた。

■2位は先週と不動、3Dフクロウ・アドベンチャー『ガフールの伝説』。製作費8000万ドル級で、現在までの累計は3000万ドルほどにしか達していないが、驚かされるのは2週目の下げ幅の踏みとどまり方だ。通常の新作だと2週目週末で(前週比)50パーセントほど下げるものを、本作では33パーセント減と下支えが効いている。これぞ3D映画の底力か、ファミリー映画の強さか、あるいは口コミで評判が広がっているのか。

■先週の覇者ウォール・ストリート』は3位にランクダウン。累計は3600万ドルほど。監督・主演のベン・アフレックに対する賞賛の声が鳴りやまない"The Town"は累計興収を6500万ドルほどまで乗せてきた(製作費は4000万ドル弱)。低予算800万ドルながら既に国内だけで4300万ドルを売り上げている"Easy A"は、主演のエマ・ストーンがこのたび新“スパイダーマン”のヒロインMJ役に抜擢される気配が濃厚となったことで、今後注目の度合いが増すかもしれない。

■レニ―・ゼルウィガーがホラーに挑む"Case 39"、北欧ホラーをハリウッド・リメイクした"Let Me In"はどちらも勢いの削がれた形で初週末興行を終えた。

この記事が参考になったらクリックをお願いします。


TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« ナイト&デイ | トップページ | 新スーパーマン、監督決定 »

全米BOX OFFICE」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137483/49643095

この記事へのトラックバック一覧です: 全米興行成績Oct.01-03:

« ナイト&デイ | トップページ | 新スーパーマン、監督決定 »