« 『ぼくのエリ』監督、海外進出第2弾はSFアドベンチャーか? | トップページ | ビグロー監督新作で、ハンクス&デップが共演? »

2010/10/07

ハリウッド版『瞳の奥の秘密』の監督決定

アカデミー賞外国語映画部門でオスカーを手にした『瞳の奥の秘密』(アルゼンチン)のハリウッド・リメイクに動きが見え始めた。ワーナーが権利を取得している本企画の監督がついに決定。『ニュースの天才』『アメリカを売った男』などの硬派なサスペンスで力量を発揮(監督・脚本)してきたビリー・レイがこの大役を担うことに。オリジナルで監督を務めたフォン・ホセ・カンパネラは製作総指揮を務めることになりそうだ。

ワーナーは数年前にも『インファナル・アフェア』のハリウッド・リメイク『ディパーテッド』を成功させているが、ビリー・レイが取り組むリメイク版『瞳の奥の秘密』も舞台は丸っきり現代アメリカに置き換えられて展開していく模様。そもそもオリジナル作品はアルゼンチンの政治史が色濃く反映されたサスペンスだっただけに、難易度の高い翻案作業に迫られそうだ。

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« 『ぼくのエリ』監督、海外進出第2弾はSFアドベンチャーか? | トップページ | ビグロー監督新作で、ハンクス&デップが共演? »

NEWS」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137483/49664033

この記事へのトラックバック一覧です: ハリウッド版『瞳の奥の秘密』の監督決定:

« 『ぼくのエリ』監督、海外進出第2弾はSFアドベンチャーか? | トップページ | ビグロー監督新作で、ハンクス&デップが共演? »