« 【レビュー】乱暴と待機 | トップページ | 人気急上昇、"Secretariat"は今年のダークホースになる得るか? »

2010/10/08

マーク・ザッカーバーグ、従業員と共に『ソーシャル・ネットワーク』試写へ?

先週末に全米公開を迎え、早くも「オスカー最有力」とまで評判の高まっている『ソーシャル・ネットワーク』。

この映画をめぐってはFacebookの創始者ザッカーバーグを主人公に据えているだけあり、当の本人が本作に対してどのような態度を決め込むのか注目が集まってきた。前々から「恐らく観ることはないだろう」「映画で描かれていることは全くのフィクションだ」などとするコメントを発信してきた彼だが、一方で「オプラ・フィンフリー・ショー」に出演した際には映画について"fun"と語る一幕も披露されてきた。

だが、ここにきてUsMagazine.comが事実を確認。彼らがフェイスブックの広報に確認したところによると、先日、ザッカーバーグはスタッフと共に実際に本作の試写に足を運んだのだという。しかも関係者の証言によると、上映終了後には本編中に主人公らがグラスをかたむける“アップル・マティーニ”までもがスタッフに振るまわれたのだとか。

結局、ザッカーバーグはこの映画の存在を無視もしなければ肯定もしないという達観した態度を決め込んだわけだ。なるほど映画が観客にどのように受け止められたにせよ、事態を納めるにはこの選択肢がいちばん効果的な気がする。

またこの反応から察するに、一部で報じられていた訴訟の可能性などももはやゼロに等しいのかもしれない。

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« 【レビュー】乱暴と待機 | トップページ | 人気急上昇、"Secretariat"は今年のダークホースになる得るか? »

NEWS」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137483/49676401

この記事へのトラックバック一覧です: マーク・ザッカーバーグ、従業員と共に『ソーシャル・ネットワーク』試写へ?:

« 【レビュー】乱暴と待機 | トップページ | 人気急上昇、"Secretariat"は今年のダークホースになる得るか? »