« “ジェイソン・ボーン”第4弾にはボーン自身が登場せず!? | トップページ | 『つぐない』ジョー・ライト監督の最新作は、ケミカルが音楽担当 »

2010/10/12

新スパイダーマンの敵役決定!

新「スパイダーマン」に最後のピースが揃った。

『(500)日のサマー』のマーク・ウェブ監督が3D映画として製作を進める本作。これまでスパイダーマン=ピーター・パーカー役にアンドリュー・ガーフィールド、ヒロインとなるグウェン・ステイシー役にエマ・ストーンと、フレッシュなキャスティングが続々と明らかにされてきたが、ついに敵役となる俳優が発表された。

その人物とは…?

Rhys_ifans_2
『ノッティング・ヒルの恋人』のブリーフ男としても有名なリス・エヴァンス!!うーん、見るからに敵キャラっぽい。どの敵キャラを演じるかはまだ発表されていないが、一部で“ヴェノム”という噂も聞こえてくる。

噂といえば、今回の新スパイダーマンの敵役としては以前フィリップ・シーモア・ホフマンの名前も噂されていたのだ。が、フタをあけてみるとリス・エヴァンスに決定。ん?このふたりの組み合わせ、どこかで見たことがありません?

Piratesradio
そう、シーモア・ホフマンとエヴァンスは『パイレーツ・ロック』で互いにライバル意識を燃やすDJ役として競演。知名度的にはホフマンのほうが断然上だが、映画の作り手側からするとエヴァンスはその“ほぼ同等”として注目するにふさわしい、ハリウッド・ブレイク間近のホットな存在なのかもしれない。

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« “ジェイソン・ボーン”第4弾にはボーン自身が登場せず!? | トップページ | 『つぐない』ジョー・ライト監督の最新作は、ケミカルが音楽担当 »

NEWS」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137483/49710695

この記事へのトラックバック一覧です: 新スパイダーマンの敵役決定!:

« “ジェイソン・ボーン”第4弾にはボーン自身が登場せず!? | トップページ | 『つぐない』ジョー・ライト監督の最新作は、ケミカルが音楽担当 »