« 【レビュー】エル・トポ 製作40周年デジタルリマスター版 | トップページ | 俳優目線で観る『ソーシャル・ネットワーク』 »

2010/10/14

トム・ハーディ、ノーラン監督の「バットマン3」に出演か?

『インセプション』で成りすましの名手“イームス”としてチームに貢献したトム・ハーディ。

Deadlineの記者が関係者から入手した情報によると、この英国人俳優はノーラン監督が準備を進める「バットマン3」(タイトル未定)に重要な役で出演する見込みだそうだ。

Tomhardy
ただし情報はここまで。彼が何の役を演じるのかについては、悪役か否かも含めて、全く明かされていない。リドラ―かもしれないし、ロビンかもしれない。あるいはゲイリー・オールドマンとと共に闘う組織側の人間ということもあり得る。

トム・ハーディは現在製作が遅れている『マッド・マックス』シリーズ最新作"Mad Max:Fury Road"に主演するほか、『ぼくのエリ/200歳の少女』のトーマス・アルフレッドソン監督が手掛ける英国スパイ映画"Tinker, Tailor, Soldier, Spy"にてオールドマンと共演。マックG監督によるコメディ"This Means War"ではクリス・パイン、リース・ウィザースプーンと共演する。

そして日本ではあまり知られていないのだが、ハーディは過去にこんな作品にも出演している。

Bronson
この肉体改造ぶり、誰だか全く分からない。もはや怪人の域、とも言えそうだが。。。

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« 【レビュー】エル・トポ 製作40周年デジタルリマスター版 | トップページ | 俳優目線で観る『ソーシャル・ネットワーク』 »

NEWS」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137483/49729587

この記事へのトラックバック一覧です: トム・ハーディ、ノーラン監督の「バットマン3」に出演か?:

« 【レビュー】エル・トポ 製作40周年デジタルリマスター版 | トップページ | 俳優目線で観る『ソーシャル・ネットワーク』 »