« 【レビュー】心の棘 The Thorn in My Heart | トップページ | ニュージーランド政府、ホビットを死守 »

2010/10/27

ダーレン・アロノフスキーの監督作、もう一本追加か?

公開前の"Black Swan"が早くも大評判となっているダーレン・アロノフスキー。この数カ月の間、彼の予定作として様々なタイトルが挙がってきたが、フォックスが進める『ウルヴァリン2』の監督就任がほぼ本決まりとされる中で、もう一本、"Machine Man"という作品を手掛けることになりそうだ。

マックス・バリーという作家がウェブ上で1日1ページずつ執筆を進めた本作は、メカ・オタクの技術者が自分の性能の劣る肉体部分を高性能のメカでグレードアップさせていく物語。その背後にはいつしか謎の勢力の影が忍び寄り。。。

脚本は『レスラー』、"Black Swan"のマーク・ヘイマンが担当。本作は『ウルヴァリン2』の次に製作されるものとみられている。

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« 【レビュー】心の棘 The Thorn in My Heart | トップページ | ニュージーランド政府、ホビットを死守 »

NEWS」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137483/49841404

この記事へのトラックバック一覧です: ダーレン・アロノフスキーの監督作、もう一本追加か?:

« 【レビュー】心の棘 The Thorn in My Heart | トップページ | ニュージーランド政府、ホビットを死守 »