« 【レビュー】ノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつ | トップページ | 北米興行成績Nov.05-07 »

2010/11/07

ヨーロッパ映画賞ノミネート発表

ヨーロピアン・フィルム・アカデミーが選出するヨーロッパ映画賞のノミネートが発表された。

今年はロマン・ポランスキー監督作『ゴースト・ライター』の作品・監督・男優枠ほか7部門が最多。09年ヴェネツィアで金獅子賞受賞『レバノン』(5部門)、ベルリン映画祭最高賞のトルコ映画"Honey"(3部門)がこれを追う。

作品賞候補には、上記3作品のほか、カンヌでグランプリ(次点)のグサヴィエ・ボーヴォワ監督作『神々と男たち』、ファティ・アキン監督作『ソウル・キッチン』、アカデミー外国語映画賞受賞のスペイン=アルゼンチン産『瞳の奥の秘密』という多彩な顔触れが揃った。

受賞作は2300人に昇る会員の投票で決定する。今年の発表は12月4日。

ちなみに昨年の受賞作はミヒャエル・ハネケ監督作『白いリボン』でした。ハネケ自身も監督賞を受賞している。

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« 【レビュー】ノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつ | トップページ | 北米興行成績Nov.05-07 »

NEWS」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137483/49935986

この記事へのトラックバック一覧です: ヨーロッパ映画賞ノミネート発表:

« 【レビュー】ノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつ | トップページ | 北米興行成績Nov.05-07 »