« "127 Hours"観賞者ツイットをご紹介 | トップページ | ザック・エフロン、本当に『AKIRA』に? »

2010/11/09

ジャックマン、オスカー司会を断る

次回オスカー授賞式は2011年2月27日。これに向けてTV中継の製作チームが活動を開始している。まずは司会者探しだ。

Deadline情報によると、エグゼクティブ・プロデューサーを務めるブルース・コーエンとドン・ミッシャーはまず第一候補として一昨年の授賞式を成功を圧倒的なエンタテインメントぶりで統率したヒュー・ジャックマンに狙いをを定めアプローチを重ねたものの、これはあえなく撃沈。というのも、ジャックマンは2月下旬か3月上旬に『ウルヴァリン2』の撮影を控えているからだ。(ちなみに本作はダーレン・アロノフスキーが監督を務め、ニューヨークと日本での撮影が予定されている)

ジャックマンのもとには昨年もオファーが舞い込んだのだが、「2年連続はちょっと。。。」との理由で断っていた。「だったら今年こそは!」とコーエン&ミッシャーも交渉に力を入れていたはずなのだが、今回も残念、という結果に。

さて、司会者の座がいったい誰の手に?

昨年は11月3日にスティーヴ・マーティン&アレック・ボールドウィンの名が発表されていたことを考えると、製作者側の表情にも少々焦りの色が発露しはじめている頃合いか。

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« "127 Hours"観賞者ツイットをご紹介 | トップページ | ザック・エフロン、本当に『AKIRA』に? »

NEWS」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137483/49967335

この記事へのトラックバック一覧です: ジャックマン、オスカー司会を断る:

« "127 Hours"観賞者ツイットをご紹介 | トップページ | ザック・エフロン、本当に『AKIRA』に? »