« キャメロン、3Dの未来を語る | トップページ | 舞台版スパイダーマン、初日に間に合うか? »

2010/11/04

恐怖映画のポスターに禁止処分

英国のJAROにあたるASA(Advertising Standards Authority)はイーライ・ロス製作のホラー映画"The Last Exorcism"のポスターに禁止措置をくだした。このポスターには「あまりにショッキングで公共の場には不適切」とする苦情が幾つも寄せられていた。

本作のポスターは2種類。1つは真っ白いドレスを血で染めた少女が背中をありえない角度に折れ曲げているものと、もう1つはスパイダーウォークを彷彿とさせる体勢の少女が部屋の天井角からこちらを見下ろすというもの。今回ASAによって禁止処分が出たのは前者となる。IMDBに掲載してある画像をリンクしておくので、周囲にお子様がいないことを確認してご覧ください。まあ、確かにお子様にとってはトラウマになりそうな衝撃デザインかもしれない。僕はむしろ後者のデザインのほうが怖いですが。

R-15の本作は、英国で9月に公開済み。信仰心を捨てた牧師が最後の悪霊払いに挑む様をドキュメンタリー・クルーが密着取材するという趣向。これまでのところ「斬新!」「駄作!」と、観る人によって評価が真っ二つに分かれている。

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« キャメロン、3Dの未来を語る | トップページ | 舞台版スパイダーマン、初日に間に合うか? »

NEWS」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137483/49922616

この記事へのトラックバック一覧です: 恐怖映画のポスターに禁止処分:

« キャメロン、3Dの未来を語る | トップページ | 舞台版スパイダーマン、初日に間に合うか? »