« 北米興行成績Oct.29-31 | トップページ | EMPIREに『タンタンの冒険』画像、初登場 »

2010/11/02

ノーミ・ラパス、元夫と映画共演

オリジナル版『ミレニアム』にて“ドラゴン・タトゥーの女”=リスベット・サランデルとして一躍世界の注目を集めたノーミ・ラパス。『シャーロック・ホームズ2』への出演が決まったほか、リドリー・スコットが出かける『エイリアン』前章の主役候補としても名前が挙がっている彼女だが、ハリウッドのメインストリームだけでなくヨーロッパでの仕事も忘れてはいない。しかも今回、新たに元夫とも一緒に仕事をするという。

Thegirlwiththedragontattoo
それはボス・ホグバーグというスウェーデン人ボクサーの物語(タイトル未定)。元夫のオーラ・ラパスが『レイジング・ブル』を彷彿とさせる栄光と失墜の実在ボクサーを演じ、ノーミは彼の日常に変化をもたらすキャバレー歌手を演じる。実生活で7年間連れ添い、つい最近離婚したばかりというオーラ&ノーミが映画の中でも夫婦役を演じることになる。

ちなみにアメリカではオリジナル版最終章『ミレニアム/眠れる女と狂卓の騎士』が全米153館で劇場公開されたばかり。オープニング興収($915000)や1館あたりのアベレージ($5,980)など、シリーズ通して見るとやや勢いが削がれてはいるものの、まずは堅実なヒットぶりが伺える。

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« 北米興行成績Oct.29-31 | トップページ | EMPIREに『タンタンの冒険』画像、初登場 »

NEWS」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137483/49869465

この記事へのトラックバック一覧です: ノーミ・ラパス、元夫と映画共演:

« 北米興行成績Oct.29-31 | トップページ | EMPIREに『タンタンの冒険』画像、初登場 »