« トルコ人の頭(MyFFF) | トップページ | 共犯者(MyFFF) »

2011/01/29

おすすめ短編作品(myFFF)

マイ・フレンチ・フィルム・フェスティバル」の短編部門の「これは!」と思える作品をピックアップ。

Car壊れた車/Cabosses』(16分)。この作品の先読めぬ展開にドキドキした!静謐な森で今日も無邪気に戯れる幼い子供たちと、年頃のボーイ&ガール。なんだか良い雰囲気になり、幼子たちがはやしたてる中、ふと気づくと、茂みの向こうに壊れた車が・・・これが彼らの運命を変える。このプロットはまさにジェットコースター。16分の中に微笑ましくも衝撃的な描写が次々と起こり、一本の研ぎ澄まされた緊張感がピンと持続する。そしてラストの顛末に息を呑んだ。なるほどすべてはここに繋がっていたのか。

Kimキム・ベイシンガーはいずこ?』(30分)。昨年のフランス映画祭でも上映。この独特のモノクロ作法を「ジャームッシュっぽい」と言い切ってしまうのはいささか乱暴すぎるだろうか。でもブエノスアイレスの喧騒をさまよう可愛らしいオッサン兄弟、そして周囲のおせっかいぶりはまさにそれを彷彿とさせる。ポン引きに「いい娘いるよ!キム・ベイシンガーにそっくりだよ!」と言われてホイホイ付いていった彼らの顛末とは?ってか、観賞後の余韻までほんっとにジャームッシュっぽい。セザール賞の短編部門にもノミネートされたそう。

Dragon小さなドラゴン』(8分)。昨年のフランス映画祭では「燃えよ、プチ・ドラゴン」として上映された。ある日、突如としてブルース・リー人形(胸のボタンを押すとアチョーを連発)に魂が宿り、レアアイテム満載の部屋を縦横無尽に駆け巡る。誰もがお馴染みのあの表情!あの動き!そして思わぬアイディアで登場する伝説のヌンチャク!ストップ・モーションアニメの細やかさに心奪われ、作り手のマニアぶりに感心する。遊び心満載のエンターテインメント。

Blue青いゴルディーニの男』(10分)。フランスにこんな斬新なアニメーションがあったなんて。ファーストカットから驚いた。外見は普通の閑静な街並み。でもそこに行き交う人々はごく当たり前のように・・・下半身が真っぱだか!!一方、街をオレンジ一色へと染めゆく政権の弾圧に抗し、今日も神出鬼没の“青い男”が暗躍する。果たして彼の目的とは!?「裸の王様」の新解釈とも言うべき、イカれた時代のニューヒーローの物語。まるで石井克人アニメを観ているような爽快なアクション&テンションがとても気持ちいい。

Istanbul吠える島』(15分)1910年、コンスタンチノープル(イスタンブール)で行われた3万匹に昇る野良犬の大量処分の悲劇を、写実と抽象を織り交ぜた独特のイラストレーションにて描く。昨夏訪れたばかりのイスタンブールと、このようなかたちで再会しようとは思ってもみなかった。本作で描かれる約100年前のこの街は、服装の変化や交通手段の発達などはあれど、印象として現在とほとんど変わっていないように見える。そして今もまだ、濡れそぼった野良犬は非常に多いのだった。。。

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« トルコ人の頭(MyFFF) | トップページ | 共犯者(MyFFF) »

【my French Film Festival 2011】」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137483/50630347

この記事へのトラックバック一覧です: おすすめ短編作品(myFFF):

« トルコ人の頭(MyFFF) | トップページ | 共犯者(MyFFF) »