« おすすめ短編作品(myFFF) | トップページ | さよならゲーリー(MyFFF) »

2011/01/29

共犯者(MyFFF)

フランス発オンライン映画祭「マイ・フレンチ・フィルム・フェスティバル」のコンペティション作品「Complices(共犯者)」を観た。

Complices

河に青年の遺体が上がった。外傷あり。誰がこんなむごい仕打ちを?と、この事件現場に駆け付ける男女ふたりの中年刑事たちが、互いの心を付かず離れず震わせ、ときにはピンポンやってコンビネーションを確かめ合いながら、捜査ともラブゲームとも付かぬ関係性を繰り広げていく。それと並行して描かれるのは、先の青年と少女の焼けるように熱く、初々しい愛の日々。青年は男娼としてチャットで客を取り、日銭を稼ぐ。そんな先の見えない日々の中で少女にと出逢い、ふたりは闇のセックス・ビジネスに手を染めていく。

原題が「カップルズ」なだけあり、この殺人事件を通して上記ふた組のカップルがそれぞれに愛を模索する。若いカップルは何に関しても情熱的で積極的(フルヌードで体当たりの演技を披露)、しかし身の危険を顧みない。それに比べて捜査側のカップルはというと、これまた人生の酸いも甘いも知り過ぎているせいか、奥手過ぎて有効性のある進展がなんら見えない(涙)。

この泣きたくなるような切ないラブストーリーと、笑ってしまいそうなぎこちないラブストーリーが、まさにひとつの腐乱死体によって結節するという、なんともまあフランスならではの独創的なコントラストが際立つ異色作だ。ただしとても残念なことに、この映画もラストのひねりがやや弱い。すごくいい雰囲気で高まってきた感情が絶頂付近で思わず削がれてしまったような悔悟が残る。

●本作はmy French Film Festival開催期間中、こちらのページより有料視聴できます。

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« おすすめ短編作品(myFFF) | トップページ | さよならゲーリー(MyFFF) »

【my French Film Festival 2011】」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137483/50666015

この記事へのトラックバック一覧です: 共犯者(MyFFF):

« おすすめ短編作品(myFFF) | トップページ | さよならゲーリー(MyFFF) »