« バス・パラディウム(MyFFF) | トップページ | イーストウッド、『スタア誕生』をリメイク »

2011/01/20

バットマン3の悪役決定

クリストファー・ノーラン監督による『バットマン』シリーズ第3弾"The Dark Knight Rises"の新たな悪役キャスティングが公式発表された。今回の敵は男女ふたり。まずはアン・ハサウェイがキャット・ウーマンとして、そしてトム・ハーディがベイン(Bane)というキャラで登場する。

Tomandann_2 
ノーラン作品『インセプション』にも出演したトム・ハーディの名前は昨年10月ごろには「ほぼ確定」として噂になっていたものの、こと女優陣に関しては昨年11月ごろより秘密裏にスクリーン・テストが続けられてきた。候補者はほかにもキーラ・ナイトレイ、レイチェル・ワイズ、ナオミ・ワッツ、ブレイク・ライブリー、ナタリー・ポートマンら強豪ぞろい。この激戦をくぐりぬけ、見事ハサウェイはあのキャットウーマン・スーツを身にまとうことに。

キャットウーマンといえばティム・バートン版『バットマン・リターンズ』(1992)でミシェル・ファイファーが、そして2004年のスピンオフ映画『キャットウーマン』ではハル・ベリーがこの役を演じている。

対するトム・ハーディが演じる“ベイン”は薬物をチューブ注入することでパワー&知性ともに倍化させるキャラ。ファンの間では「バットマンを倒した男(脊髄を粉砕した)」としても有名だ。

Tom▲『インセプション』のトム・ハーディ(左)、"Bronson"のハーディ(中央)、そしてベイン(右)。

ベインが登場するということはつまり、「バットマンの敗北」も描かれる、ということか。ちなみに原作のベインはレスラーのような格好をしており、日本未公開作"Bronson"でトム・ハーディが披露した怪演を彷彿とさせるものがある。

"The Dark Knight Rises"は2012年7月20日公開予定。

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« バス・パラディウム(MyFFF) | トップページ | イーストウッド、『スタア誕生』をリメイク »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バットマン3の悪役決定:

« バス・パラディウム(MyFFF) | トップページ | イーストウッド、『スタア誕生』をリメイク »