« ソウル・キッチン Soul Kitchen | トップページ | トルコ人の頭(MyFFF) »

2011/01/28

トイ・ストーリー3、脚色賞オスカー候補の謎

火曜日に発表されたばかりのアカデミー賞の候補リストを眺めていると、いくつかの疑問が浮かんでくる。たとえば、脚色賞部門の候補には次のタイトルが並んでいる。『127時間』、『ソーシャル・ネットワーク』、『トゥルー・グリット』、『ウィンターズ・ボーン』、そして『トイ・ストーリー3』・・・んっ??『トイ・ストーリー3』に原作などあっただろうか?これはディズニー&ピクサーによる完全オリジナルなはずでは?

脚本担当のひとりマイケル・アーントはこの問いにこう答える。「それはこの脚本の内容が前2作のキャラクターに基づいているからだよ。そもそも脚本執筆において大変なのは“いかにキャラクターを描くか”ということ。その点、本作に関してはスタートの時点ですでに素晴らしいキャラが出来あがっていたわけだからね」。

でもだからって彼らはラクをしたわけではない。むしろそこから創作という名の果てしない宇宙に飲みこまれていったわけだ。アーントは前2作のキャラクターからストーリーを掘り起こしていく過程について、「4年間という月日はまさに不安と苦悩の連続で、パニックに陥るのをかろうじて抑える日々だった」と振り返る。なるほど、オリジナル脚本と脚色、どちらも比較できないくらい大変な労力を伴う作業なのですね。。。

『リトル・ミス・サンシャイン』でオリジナル脚本賞を受賞しているアーント。果たして彼は『トイ・ストーリー3』で脚色賞をも手にすることができるだろうか。

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« ソウル・キッチン Soul Kitchen | トップページ | トルコ人の頭(MyFFF) »

NEWS」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137483/50644093

この記事へのトラックバック一覧です: トイ・ストーリー3、脚色賞オスカー候補の謎:

« ソウル・キッチン Soul Kitchen | トップページ | トルコ人の頭(MyFFF) »