« Wザッカーバーグ登場 | トップページ | 『英国王のスピーチ』サントラ視聴 »

2011/01/31

北米興行成績Jan.28-30

先週までの復習は各自こちらで行ってください。

【Jan.28-30 weekend 推計

01 The Rite $15.0M
02 No Strings Attached  $13.6M
03 The Mechanic  $11.5M

04 The Green Hornet  $11.5M
05
The King's Speech $11.1M
06 True Grit $7.6M
07 The Dilemma $5.47M
08 Black Swan $5.1M
09 The Fighter $4.0M
10 Yogi Bear $3.16M

The_rite
■アンソニー・ホプキンス主演『ザ・ライト』が首位を奪取。バチカンのエクソシスト養成講座を受ける若者が、とある凄腕神父の仕事の手伝いをしはじめる・・・というお話。製作費は4000万ドル。カトリック信仰の厚い地域においての高稼働が期待されていたものの、この週末のボストンやフィラデルフィアでの天候は荒れ模様。まさにこれこそ最も悪魔払いの必要とされる要素だったことに今さらながら気づかされる。天気の回復した日曜には売り上げが14%も上昇したそうだ。これまでのところ観客の男女比率は半々。25歳以上が64パーセントを占めているという。

■今年の賞レースにて主演女優賞を独走状態のナタリー・ポートマンによる"No Strings Attached"(邦題『抱きたいカンケイ』)は先週の1位より1ランクダウン。累計興収では4000万ドル間近まで上昇しており、この時点で製作費の2500万ドルは楽々カバー。これでナタリーは何の心配もなく賞レースに専念できる。ただし評価されているのはあくまで『ブラック・スワン』。

■3位には初登場"The Mechanic"。『コン・エアー』や『トゥーム・レイダー』のサイモン・ウェストがメガホンを取り、お馴染みジェイソン・ステイサムが殺し屋に扮するアクション。1972年のチャールズ・ブロンソン主演作『メカニック』のリメイク作でもある。観客層では25歳以上の比率が64パーセント(ザ・ライトと全く同じ)、男性が61パーセントを占める。

なお、推計段階では『グリーン・ホーネット』もまったく同額の興収予測をはじき出しており、正式な順位は翌日以降の興収確定を待たねばならない。その『グリーン・ホーネット』は累計興収7800万ドルに到達した。果たして製作費1億2000万ドルまで辿りつけるだろうか。

■さて、アカデミー賞ノミネーション発表を受けて、最多12部門候補となっている『英国王のスピーチ』は上映館数も興収(先週比40%増)もアップさせてきた。製作費1500万ドルと言われる本作の累計興収は7200万ドル。アメリカではR指定公開となっており、現在製作サイドではこの問題となるワンシーンを編集し子供や家族連れでも見られるようなバージョンを作れないか検討中だという。仮にこれが可能であれば興収&上映館ともに更なる大幅アップが見込める。

■5位の『英国王』につづいて6位に『トゥルー・グリット』といった並びは、まさにオスカー候補の獲得数順と同じだ(『トゥルー・グリット』は『英国王』に次いで10部門)。公開6週目となるこのコーエン作品も賞レース参戦の効果もあってかなり息の長い人気を博している。製作費は4000万ドル弱ながら、現在までの累計興収は1億5000万ドル間近。

■9週目の『ブラック・スワン』は累計興収9000万ドルに到達。製作費は1300万ドル。9位の『ザ・ファイター』もこれまでに7840万ドルを売り上げている。(製作費は2500万ドル)。俳優協会賞では助演男優&助演女優賞にノミネートされ、どちらも獲得。壇上に昇った受賞者クリスチャン・ベイルが本作で彼の演じた“ディッキー・エクランド”本人にトロフィーを手渡されるという嬉しいハプニングも。

■ランク外ではオスカー主要部門(作品/主演男優/脚色/作曲/主題歌)に絡んできた『127時間』が先週の34位から14位にまで上昇。ほかのオスカー出走組に比べて累計興収が1300万ドル級とやや遅れを取っているものの(製作費は1800万ドル)、肝心の授賞式では主演のジェームズ・フランコがホスト役を務めることもあり、『127時間』のアピール時間はこの先もまだ残されていそうだ。日本では6月公開。

この記事が参考になったらクリックをお願いします。


TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« Wザッカーバーグ登場 | トップページ | 『英国王のスピーチ』サントラ視聴 »

全米BOX OFFICE」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137483/50732614

この記事へのトラックバック一覧です: 北米興行成績Jan.28-30:

« Wザッカーバーグ登場 | トップページ | 『英国王のスピーチ』サントラ視聴 »