« スパイク・ジョーンズの短編コラボ | トップページ | 北米興行成績Feb.11-13 »

2011/02/09

サンシャイン夫婦監督の新作が始動

『リトル・ミス・サンシャイン』の夫婦(ジョナサン・デイトン&ヴァレリー・ファリス)監督が5年ぶりに新作長編に着手することになりそうだ。

Helovesme
そのタイトルは"He Loves Me"。若くして成功を収めた小説家がスランプにおちいり、それを乗り越えるためのアドバイスに従って、とあるフィクショナルな女性像を描き始める。すると、いつしか彼は虚構と現実の枠を超えて彼女本人に逢いたいと強く思いはじめる。。。なるほど、『アダプテーション』や『主人公は僕だった』を思わせるメタ・フィクション的要素の香る作品となるのかも。

主演には『リトル・ミス・サンシャイン』でニーチェかぶれの沈黙お兄さんを演じたポール・ダノが決まっている。さらには本作の脚本をてがけるのはダノの実生活の恋人であり女優のゾーイ・カザン。彼女は出演(おそらく小説の中の”彼女”ではないだろうか)も果たす予定だ。
ちなみにゾーイはかの有名な故エリア・カザンの孫娘にあたる。

まずはゾーイが書きあげてきたものを夫婦監督とゾーイの手でブラッシュアップしていくところから始めるようだ。これまでにも2つほど企画が立ちあがってはいつの間にか霧消してしまったジョナサン&ヴァレリーだが、今度は巧く上昇気流にのっていけることを期待したい。

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« スパイク・ジョーンズの短編コラボ | トップページ | 北米興行成績Feb.11-13 »

NEWS」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137483/50807351

この記事へのトラックバック一覧です: サンシャイン夫婦監督の新作が始動:

« スパイク・ジョーンズの短編コラボ | トップページ | 北米興行成績Feb.11-13 »