« メリル・ストリープがサッチャーに! | トップページ | サンシャイン夫婦監督の新作が始動 »

2011/02/09

スパイク・ジョーンズの短編コラボ

『マルコヴィッチの穴』や『アダプテーション』でお馴染みのスパイク・ジョーンズ監督が2月10日より始まるベルリン国際映画祭に短編映画を出品する。
タイトルは"Scenes from The Suburbs"。カナダのロック・バンドThe Arcade Fire(彼らはジョーンズの『かいじゅうたちのいるところ』の予告編に楽曲を提供している)が昨年発表したアルバム"Suburbs"に端を発したコラボ企画であり、バンドのメンバーらもストーリー創作にたずさわっている。下の動画はその抜粋。

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« メリル・ストリープがサッチャーに! | トップページ | サンシャイン夫婦監督の新作が始動 »

NEWS」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137483/50620015

この記事へのトラックバック一覧です: スパイク・ジョーンズの短編コラボ:

« メリル・ストリープがサッチャーに! | トップページ | サンシャイン夫婦監督の新作が始動 »