« ジョージ・クルーニー監督作の米公開日が決定 | トップページ | 【レビュー】アジャストメント »

2011/03/04

『扉をたたく人』監督の最新作

日常に湧きおこるささやかな勇気を温かく描いた『扉をたたく人』に心動かされた人も多いだろう。役者として長らく端役に甘んじてきたトム・マッカーシーはこの映画で思わぬ具合に“監督”としてブレイクポイントを迎えてしまった。その後にも『カールじいさんの空飛ぶ家』の原案を務めるなど作り手としてのキャリアを着実に積み上げてきたが、そんな彼の待望の最新監督作"Win Win"が3月18日よりアメリカで封切られる。

Win_win
一作ごとに新境地を切り開いてきたマッカーシーにふさわしく、本作はなんとあのポール・ジアマッティを起用したスポーツ・ドラマに仕上がっているという。昼は冴えない弁護士、夜は冴えない高校レスリング部のコーチとして家族を養うマイク(ジアマッティほどこの“冴えない”という言葉が似合う役者は他にいるだろうか?)はある日、ひょんなことからひとりの若者の世話を託され、その子が類稀なる才能に恵まれていることを知る。これは我が部最高のチャンス!とばかり息巻いていたところ、今度はリハビリ施設から退院したばかりのその子の荒れた母親が現れ・・・。

スポーツ・コメディでもイケるんだということも証明したトム・マッカーシーは、その才能をディズニーに買われ、次回作ではインドのオーディション番組で発掘された二人の若者がやがてインド人初の大リーガーへと成長していく実話を脚色化することになりそうだ。今のところ誰が監督を務めるのかは発表されておらず、彼が兼任する可能性もなきにしもあらず、といったところか。

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« ジョージ・クルーニー監督作の米公開日が決定 | トップページ | 【レビュー】アジャストメント »

NEWS」カテゴリの記事

trailer」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137483/51029496

この記事へのトラックバック一覧です: 『扉をたたく人』監督の最新作:

« ジョージ・クルーニー監督作の米公開日が決定 | トップページ | 【レビュー】アジャストメント »