« 北米興行成績Mar.04-06 | トップページ | リーアム・ニーソンはバットマン3に出演せず? »

2011/03/07

ワインスタインの後悔

英国王のスピーチ』のアカデミー賞作品賞受賞で久しぶりに映画界の頂点へと返り咲いた映画製作者にして配給会社経営者、ハーヴェイ・ワインスタイン。そんな彼が英語版Newsweekの次号にて人生における「失敗」の幾つかを披露していのだとか。発売日を前にニューヨークポストがその断片をすこしだけ紹介している。

Weinstein
ひとつめの失敗は飛行機の中。ケイト・モスとリンダ・エヴェンジェリスタにいざなわれて機内トレイで喫煙を決め込んだことがあったらしい。それで後に調子に乗ってひとりで喫ってたら、案の定すぐにフライトアテンダントが飛んできて現場で取り押さえられてしまったそうな。「オデ、捕まっちゃったんだ(←ごめんなさい、顔をみてこんな喋り方かなと思って・・・)!で、アテンダントに言ったよ。『ケイトと一緒のときは捕まえなかったじゃんか!』って。すると彼は魔法の言葉を口にしたんだ。『あなたはケイト・モスじゃないでしょ』って・・・」。

もうひとつはもっと真面目なビジネス領域での失敗談。というより悔悟と言った方が正しいか。彼はスウェーデン映画『ミレニアム/ドラゴン・タトゥーの女』の米配給権を自分の手で買い付けられなかったことを未だに悔んでいるのだそうだ。

「オデの中のあらゆる直感が『買え!』と叫んでた。でもオデ周辺のスタッフから『ダメです。もっとデカイ映画にターゲットを絞りましょう」と止められたんだ。オデは何よりも重要な自分の直感に耳を貸さなかった・・・マジで大きなあやまちだったよ」

世界的に大ヒットとなった『ドラゴン・タトゥー』。でも、仮に本作がワインスタイン・カンパニーからの出走馬となっていたら、戦い方次第ではオスカー・レースへの参戦も充分可能だったかもしれない。

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« 北米興行成績Mar.04-06 | トップページ | リーアム・ニーソンはバットマン3に出演せず? »

NEWS」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137483/51047893

この記事へのトラックバック一覧です: ワインスタインの後悔:

« 北米興行成績Mar.04-06 | トップページ | リーアム・ニーソンはバットマン3に出演せず? »