« 『エクスペンダブルズ2』でスタローンは監督せず? | トップページ | 舞台版スパイダーマン、演出家が事実上の降板 »

2011/03/10

ジュリアン・ムーアがサラ・ペイリン役に

HBO製作のテレビ映画でジュリアン・ムーアがサラ・ペイリン役に挑む。そのタイトルは"Game Change"。マーク・ハルぺリン&ジョン・ハイルマンの著作「大統領オバマは、こうしてつくられた」をベースにしており、映画版ではアラスカ州知事のペイリンが2008年の大統領選の副大統領候補として共和党マケイン陣営へと招聘され、結局のところ彼女の発言などがきっかけでマケインが敗北を喫するまでを描くことになりそうだ。

Juliannepalin
監督を務めるのはジェイ・ローチ。ローチといえば『オースティン・パワーズ』や『ミート・ザ・ペアレンツ』といった破天荒なコメディで名高いが、一方で2000年の大統領選におけるフロリダ州での再集計を題材に描いたケヴィン・スペイシー主演の政治ドラマ『リカウント/アメリカが揺れた36日間』など見事な社会派作品も残している。またこの作品でローチとタッグを組んだダニー・ストロングが"Game Change"でも脚本を務める。

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« 『エクスペンダブルズ2』でスタローンは監督せず? | トップページ | 舞台版スパイダーマン、演出家が事実上の降板 »

NEWS」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137483/51073067

この記事へのトラックバック一覧です: ジュリアン・ムーアがサラ・ペイリン役に:

« 『エクスペンダブルズ2』でスタローンは監督せず? | トップページ | 舞台版スパイダーマン、演出家が事実上の降板 »