« マーク・フォースター監督、近未来SFに挑む? | トップページ | オスカー像の受難 »

2011/03/09

舞台スパイダーマン初日は3カ月遅れか?

Spidey昨日もお伝えしたブロードウェイ版「スパイダーマン」ニュースの続報が入ってきた。

ニューヨークタイムズによると、3月15日に予定されていた初日(現在行われているのはプレビュー公演)の延期はやはり避けられない模様。関係者によると、新たな初日は3か月後くらいになる見込みだと言う。主催者側は今週中にも正式発表を行う構えだ。

"Spider-Man: Turn Off the Dark"は火曜日までに99回のプレビューを実施しており、これはブロードウェイ史上もっとも多い回数となる。なおかつ製作費6500万ドルもブロードウェイ史上において最高額。これは続く"Shrek the Musical"の約2倍にあたるという。

なお、監督を務めるジュリー・テイモアの去就についてはまだ分かっていないものの、ニューヨークタイムズはプロデューサーがクリストファー・アシュレイ("Menphis"、"The Rocky Horror Show"など)やフィリップ・ウィリアム・マッキンリー("The Boy From Oz")といったブロードウェイ・ミュージカルの演出家たちと連絡を取り合っているといった情報も添えている。

とにもかくにも、プロデューサー陣はこのプロジェクトに新しい視点を導入しなければ先がないと考えている。

現在、ジュリー・テイモアに新スタッフ(テイモアと共同監督という立場になる可能性も大)の参加を認めさせるか、あるいは彼女自身が演出家の立場から退くことも視野に入れ、音楽を担当するU2のボノやジ・エッジらを交えた話し合いが行われている。

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« マーク・フォースター監督、近未来SFに挑む? | トップページ | オスカー像の受難 »

NEWS」カテゴリの記事

【Hero】」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137483/51073074

この記事へのトラックバック一覧です: 舞台スパイダーマン初日は3カ月遅れか?:

« マーク・フォースター監督、近未来SFに挑む? | トップページ | オスカー像の受難 »