« ようやく通電 | トップページ | カズオイシグロ来日記者会見 »

2011/03/14

北米興行成績Mar.11-13

先週までの復習は各自こちらで行ってください。

【Mar.11-13 weekend 推計

01 Battle: Los Angels $36.0M
02 Rango  $23.0M
03 Red Riding Hood $14.1M
 
04 The Adjustment Bureau $11.4M
05 Mars Needs Moms $6.8M
06 Hall Pass $5.1M
07 Beastly $5.09M
08 Just Go With It $4.0M
09 The King's Speech $5.7M
10 Gnomeo and Juliet
  $3.54M

■アーロン・エッカート主演の『世界侵略:ロサンゼルス攻略』が3600万ドルを売り上げ首位。製作費は7000万ドル。68パーセントが男性客。『第9地区』(オープニング興収3740万ドル)と似た興収傾向。

■先週の覇者『ランゴ』は2位へ。累計興収は6870万ドル。製作費は1億3500万ドル。3位にはアマンダ・セイフライド主演、『トワイライト』第1弾のキャサリン・ハードウィック監督による"Red Riding Hood"。製作費は4200万ドル。2週目の『アジャストメント』は4位。累計3845万ドル。5位の『少年マイロの火星冒険記』は5位。製作費1億5000万ドルながら出遅れた感が強い。

■今タームにおけるボックスオフィスの総計はやはり昨年よりも低く、2011年の興収ペースを昨年と比較すると、21.5パーセント減ということになる。以上。

この記事が参考になったらクリックをお願いします。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« ようやく通電 | トップページ | カズオイシグロ来日記者会見 »

全米BOX OFFICE」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137483/51083315

この記事へのトラックバック一覧です: 北米興行成績Mar.11-13:

« ようやく通電 | トップページ | カズオイシグロ来日記者会見 »