« 【レビュー】ブンミおじさんの森 | トップページ | 『ロボコップ』の脚本家、決定 »

2011/03/11

ベニチオ・デル・トロが監督に挑む

『チェ』2部作のチェ・ゲバラ役でもお馴染みのベニチオ・デル・トロが商業映画の監督デビューを飾る。95年に1本のショートムービーを残している彼だが、本格的な商業映画を手掛けるのはこれが初。

Beniciodeltoro
彼が挑むのは"7 Days In Havana"という競作集の中の1篇"Monday"。7日間のそれぞれを別の監督が担い、この地ハバナの情景を各々の感性で切り取っていく。また各話に共通して登場する人物がそれぞれの物語を繋いでいくことになるという。

現在までに決定している参加監督は、デル・トロのほかに以下の通り。

ローラン・カンテ(『パリ20区、僕たちのクラス』/フランス)、ギャスパー・ノエ(『エンター・ザ・ボイド』/フランス)、エリア・スレイマン(『D.I.』「時の彼方へ」/イスラエル)、パブロ・トラペロ("Carancho"がアカデミー賞外国語映画賞のアルゼンチン代表に)、フリオ・メデム(『アナとオットー』/スペイン)、ホアン・カルロス・タビオ(『バスを待ちながら』/キューバ)。

デル・トロの担当するパートはドキュメンタリーになる。『キッズ・オールライト』や『センター・オブ・ジ・アース』などで知られるジョシュ・ハッチャーソンを主演に、彼がはじめてハバナを訪れ、想い想いにその地を巡る、という内容になりそう。

Buenavista
「ハバナの街並み」と言われてもいまいちピンとこないのだけれど、よくよく考えてみたら、映画『ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ』なんてハバナの風景の宝庫でした。あの懐かしき街並み、オレンジ色の陽光にまたどっぷりと浸かれそうです。

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« 【レビュー】ブンミおじさんの森 | トップページ | 『ロボコップ』の脚本家、決定 »

NEWS」カテゴリの記事

【地域:南米発】」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137483/51083320

この記事へのトラックバック一覧です: ベニチオ・デル・トロが監督に挑む:

« 【レビュー】ブンミおじさんの森 | トップページ | 『ロボコップ』の脚本家、決定 »