« ティム・バートンがノートルダムの鐘? | トップページ | ロボコップ再起動 »

2011/03/01

オスカー監督トム・フーパー、次回作は?

Tulip 『英国王のスピーチ』で映画界の頂点に立ったトム―・フーパー監督。

Deadline Hollywoodの記事によると、世界中の映画関係者&ファンが彼の次回作へと期待を募らせる中、自身はまずデボラ・モガー著「チューリップ熱(Tulip Fever)」の映画化の可能性を慎重に詰めているようだ。

舞台は17世紀のアムステルダム。世の中のチューリップ球根への投機熱が高まる中、豪商の妻は自分の肖像画を描かせるために雇った画家との関係を燃え上がらせ、この愛を成就させるべくこの機を利用した一計を案じるが…。

これまでにもピーター・チェルソム、ジョン・マッデンといった大物監督たちが映画化に取り組み、挫折していった映画人泣かせの魔性の、あるいは鬼門とも言うべきこの企画。原作に惚れ込んだ面々の中にはスピルバーグの名前も。ほかにキーラ・ナイトレイやジュード・ロウ主演の話が取りざたされたことも。

また同記事によると、フーパー監督はこのほかにも幾つかの企画を温めており、その中には「レ・ミゼラブル」の再映画化のアイディアもあるのだとか。

アカデミー賞の影響で、ある意味、彼自身のネームバリューも投機の対象のごとく跳ねあがっている今だからこそ、これまでにないチャレンジングな一手で見事な華を咲かせてほしいものだ。

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« ティム・バートンがノートルダムの鐘? | トップページ | ロボコップ再起動 »

NEWS」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137483/51004919

この記事へのトラックバック一覧です: オスカー監督トム・フーパー、次回作は?:

« ティム・バートンがノートルダムの鐘? | トップページ | ロボコップ再起動 »