« 新スーパーマンにケビン・コスナ―が参加 | トップページ | マジック・キングダムにピューリッツァ-賞作家が参戦か? »

2011/03/19

ヘイリー・スタインフェルド

「共通点はかなりあると思う。マティも私は何にでも必死にぶつかっていくし、他人に何を言われようとも手に入れたいと思ったものを懸命に手に入れようとする。でもひとつだけ違うのは、彼女は頭がいいってこと。よく考えて行動する。私はよく何も考えないで行動しちゃうんです」

『トゥルー・グリット』でアカデミー賞助演女優賞にノミネートされた14歳の少女、ヘイリー・スタインフェルドは、劇中で自分が演じた“マティ”と自身とを比較してこう語る。あらかじめ頭の中で練り込まれた数百通りの質疑応答シミュレーションを繰り返すかのように、発言には一切の澱みがない。

Steinfeld
『トゥルー・グリット』は彼女が放つ強力な磁場によって牽引されていく物語だ。少女はファーストカットから鋭い目線で運命を引き寄せていく。とにかく貫録たっぷりなのだ。てっきりアビゲイル・ブレスリン顔負けの凄い経歴の持ち主なのかと思っていた。が、実際には本作が映画初出演。実に1500人の応募者の中からオーディションで選ばれたのだと言う。

「アカデミー賞ノミネートについてはとにかく信じられない。だって1年前にはこの映画のオーディションを受ける立場だったんですから。この役を得られただけで受賞に値すること。そう考えれば、あとはオマケみたいなものですよね(笑)」

True_grit_poster1
そんな初めて参加する映画の現場が、よりによって“一筋縄ではいかない”コーエン兄弟作品だったなんて。彼らの映画作りは少女の目にどのように映ったのだろうか。面白いエピソードを語ってくれた。

「ふたりは私がマティをどう演じるべきか、彼女がどういうキャラクターなのかは説明してくれませんでした。むしろ『じゃあ、こういうふうに動いてみよう』といった提案が多かったですね。

ほかの現場を経験したことがないので一概には比較はできないのだけれど、あまり話をしない静かな人、といった印象でした。

それでも兄弟の意志疎通は徹底されているようで、ひとりが話しはじめたら途中からもうひとりがそれを繋ぐみたいな、ジョエルが『イーサン、どう思う?』と尋ねると、イーサンが『うん、そうだな』と続けるみたいな感じでした」

その様子はもしかすると、ひとりの人間が自問自答するみたいにも見えたかもしれない。

『トゥルー・グリット』は西部劇というジャンルとしては『ダンス・ウィズ・ウルブス』に続く史上第2位の興収を記録している。

Truegrit
同じ原作小説をもとにジョン・ウェイン主演の『勇気ある追跡』という映画が製作されたこともあるが、コーエン兄弟には“リメイク”という意識はないどころか、僕が読んだ情報によると彼らは「このジョン・ウェイン作品を観たことすらない」とのこと。あくまで原作(今回の映画版のヒットによりアメリカでは再ベストセラー化しているようだ)のストーリーに惹かれ、この普遍的なテーマを忠実に映像化しようと試みたようだ。

ヘイリーにとってはこんなに若い世代ながらにして、ハリウッドの起源を担うようなピリオド・ドラマの領域でデビューを果たしてしまったというわけだ。この運命を受けてか、彼女はこう将来への決意を固めている。

「この映画への出演が決まるまでは西部劇について意識したこともありませんでした。これからはどんなジャンルも関係なく、それを見極めて素晴らしい作品にできるように全力を尽くしていきたい」

Steinfeld02
そんな彼女に「憧れの女優は?」との質問が飛んだ。

「ダイアン・レイン!とても憧れていて、いつか共演したい。目標とするのもダイアン・レインですね」

なぜダイアンなのか。ダイアン・レイン自身も子役出身だからだろうか。とにかくシブい選択だった。

先日のアカデミー賞受賞式では惜しくも受賞できなかったものの、ヘイリー・スタインフェルドには既に幾つもの映画出演オファーが寄せられている。『トゥルー・グリット』で信頼関係の築かれたパラマウントとも交渉が持たれ、キャット・パトリック著"Forgotten"への主演も視野に入れて検討が進められている。

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« 新スーパーマンにケビン・コスナ―が参加 | トップページ | マジック・キングダムにピューリッツァ-賞作家が参戦か? »

イベント、取材」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137483/51144092

この記事へのトラックバック一覧です: ヘイリー・スタインフェルド:

« 新スーパーマンにケビン・コスナ―が参加 | トップページ | マジック・キングダムにピューリッツァ-賞作家が参戦か? »