« 『ウルヴァリン2』から監督が離脱 | トップページ | ヘイリー・スタインフェルド »

2011/03/18

新スーパーマンにケビン・コスナ―が参加

以前より拡がっていたうウワサが現実に。『300』や『エンジェルズ・ウォーズ』のザック・スナイダー監督が『バットマン』シリーズのクリストファー・ノーラン(製作)と共に進める新生「スーパーマン」にキャスト陣にケビン・コスナ―が追加されることになった

スタジオ側からの正式発表はまだ行われていないもののコスナ―は既に交渉を終了させており、彼はヘンリー・カヴィル演じる主人公クラーク・ケントの地球上での育ての父ジョナサン・ケントを演じることになる。彼の妻(クラーク・ケントの育ての母親)役には既にダイアン・レインが決定している。

悪役キャスティングも気になるところだ。

本作には『スーパーマン2』に登場した“ゾッド将軍”(オリジナルではテレンス・スタンプがこの役を演じている)が悪役として登場するものと見られている。その候補にはヴィゴ・モーテンセンの名も挙がっているが、実際問題としてモーテンセンはクリステン・スチュワート&シャーリーズ・セロン主演の"Snow White and the Huntsman"への出演も取りざたされており、果たして彼がどちらの作品を選ぶのか注目が集まっている。

新「スーパーマン」は2012年12月公開予定。

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« 『ウルヴァリン2』から監督が離脱 | トップページ | ヘイリー・スタインフェルド »

NEWS」カテゴリの記事

【Hero】」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137483/51144093

この記事へのトラックバック一覧です: 新スーパーマンにケビン・コスナ―が参加:

« 『ウルヴァリン2』から監督が離脱 | トップページ | ヘイリー・スタインフェルド »