« 『ブンミおじさん』のアピチャッポン監督に関するあれこれ | トップページ | エリザベス・テイラー逝去 »

2011/03/23

Gambitにアラン・リックマンが参加

1966年にロナルド・ニーム監督によって映画化された『泥棒貴族』(原題"Gambit")のリメイクが進んでいる。

Gambit
オリジナルはマイケル・ケイン&シャーリー・マクレーンが主演。ひとりの泥棒(ケイン)が中東の石油王のもとに忍び込み高価な像を盗み出そうとプランを画策する。それにはひとりの美しい踊り子(マクレーン)の助けが必要で、なんとか彼女を口説き落とすものの、いざ作戦決行となると度々のトラブル続き。はたして彼らは無事に盗み出すことができるのか?

現在までのところ、『英国王のスピーチ』(レビュー)で今年の主演男優賞オスカーを獲得したコリン・ファースと『ナイト&デイ』(レビュー)のキャメロン・ディアズが主演に決定済み。また監督には『終着駅 トルストイ 最後の旅』(レビュー)のマイケル・ホフマン、脚本はジョエル&イーサン・コーエンが担当している。

Gamit02
また“盗まれる側”の億万長者役を演じるべくアラン・リックマンが交渉入りしているとのこと。『ハリー・ポッター』シリーズのスネイプ先生や『スウィーニー・トッド』などでも怪演つづきのリックマンだが、このドタバタと楽しいコメディでまた違った表情を披露してくれるのを期待したいところだ。撮影は5月からロンドンで行われる。

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« 『ブンミおじさん』のアピチャッポン監督に関するあれこれ | トップページ | エリザベス・テイラー逝去 »

NEWS」カテゴリの記事

【地域:英国発】」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137483/51188376

この記事へのトラックバック一覧です: Gambitにアラン・リックマンが参加:

« 『ブンミおじさん』のアピチャッポン監督に関するあれこれ | トップページ | エリザベス・テイラー逝去 »