« 『AKIRA』の主演候補リスト? | トップページ | Gambitにアラン・リックマンが参加 »

2011/03/23

『ブンミおじさん』のアピチャッポン監督に関するあれこれ

22日付のハリウッド・レポーターに掲載された記事からのメモ。

Api カンヌ映画祭にて最高賞(パルムドール)を受賞し、先日のアジア・フィルム・アワードでも作品賞を受賞した『ブンミおじさんの森』(レビュー)。本作を手掛けたアピチャッポン・ウィーラセタクン監督は、この輝ける1年間の軌跡を振り返り「多くの人々が自信を与えてくれた」と語る。

カンヌでの受賞発表の折には「なぜこの作品が?」との声が聞かれ、ヨーロッパで劇場公開時には批判的な声も多数寄せられた。だが彼の映画作りのスタンスは変わらないようだ。

「映画をつくってるときはタイや西欧の観客のことなど考えません。私は自身の個人的な想いを伝えようとしているだけで、低予算の映画を作るにはそれが最善の方法だと考えます。観客に対して誠実であることが重要なのです」

『ブンミおじさん』に見られるようなエキゾチックかつ自然光を多用した実験的な作風を讃えながら、彼自身はハリウッド映画も大好きなのだと言う。なぜなら「それらはテクノロジーと未来について語っているから」。最近には『インセプション』を観たという。またジョン・ウーの『男たちの挽歌』(1986)が大のお気に入りでもある。

ただいま準備中の新作"Mekong Hotel"は、中国とタイ、ラオスを繋ぐ巨大な流れ=メコン河についての映画になる模様。

Tilda_swinton
『ナルニア国物語』や『フィクサー』などで知られるイギリス人女優ティルダ・スウィントンが主演を務める。彼女はアピチャッポンの『トロピカル・マラディ』(04)にも出演しており、彼はティルダについて「我が人生における最高に素晴らしい2人の女性のうちの1人」と語っている。

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« 『AKIRA』の主演候補リスト? | トップページ | Gambitにアラン・リックマンが参加 »

NEWS」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137483/51188377

この記事へのトラックバック一覧です: 『ブンミおじさん』のアピチャッポン監督に関するあれこれ:

« 『AKIRA』の主演候補リスト? | トップページ | Gambitにアラン・リックマンが参加 »