« Submarine | トップページ | 『ブンミおじさん』のアピチャッポン監督に関するあれこれ »

2011/03/22

『AKIRA』の主演候補リスト?

ワーナーブラザーズとレジェンダリー・ピクチャーズ、それにレオナルド・ディカプリオの製作会社Appian Wayなども組んで鋭意開発中のハリウッド実写版『AKIRA』。Deadline Hollywoodによると、これまで大勢の脚本家が関わっては消えていった脚色作業に最終ランナーとして出走中のスティーヴ・クローヴス(『ハリー・ポッター』シリーズ、新スパイダーマンなど)がなかなかのものを書きあげ、製作陣を満足させているという。

これを受けてアルバート・ヒューズ監督(ザ・ウォーカー)らは8月ごろの撮影スタートに向けてキャスティング作業を本格化させている。

現在のところ各候補者たちにこの新たな脚本が届けられている段階だとか。その受け取り手の顔ぶれはというと・・・。

同記事によると、まず鉄雄役にはアンドリュー・ガーフィールド、ロバート・パティンソン、ジェームズ・マカヴォイら。金田役にはギャレット・ヘドランド、マイケル・ファスベンダー、クリス・パイン、ジャスティン・ティンバーレイク、ホアキン・フェニックスら。果たしてこの中でキャスティングが決まるのか、それとも更にリストは拡大されていくのか、引き続き注目したいところだ。

「AKIRA」は原作コミック6冊分から成っている。ハリウッド版は2部作となり、それぞれで3冊分のストーリーが織りなされる予定。原作の舞台となったネオ東京は、ニューマンハッタンとして再構築を図られるという。また、「鉄雄」「金田」などの名前がそのまま使用されるのかどうかについては定かではない。

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« Submarine | トップページ | 『ブンミおじさん』のアピチャッポン監督に関するあれこれ »

NEWS」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137483/51188378

この記事へのトラックバック一覧です: 『AKIRA』の主演候補リスト?:

« Submarine | トップページ | 『ブンミおじさん』のアピチャッポン監督に関するあれこれ »