« ビル・マーレイがF.ルーズベルト大統領に? | トップページ | リドリー・スコットが女性冒険家の伝記映画に興味 »

2011/03/31

「ミス・マープル」は未決定?

ディズニーがアガサ・クリスティーの代表作「ミス・マープル」シリーズの映画化を企画、その主演に30代のジェニファー・ガーナーを起用するというニュースが一気に拡がる中、クリスティーのお膝元である英国にとってみれば今回の事態こそが精査&解決の必要な大事件であることは間違いない。

各紙やファンサイトの反感は相当なものだ。デイリー・テレグラフ紙は「これはジュディ・デンチがシンデレラを、ジャスティン・ビーバーがモース警視を演じるようなものだ」と綴っている。

またBBCラジオではアガサ・クリスティの伝記作家や、若き頃のジェームズ・ボンドを描いた"Young Bond"の著者らが出演し。「今回のことには驚かされた。なぜならアガサ・クリスティの版権管理社はとても力が強く、彼女が遺したキャラクターの使われ方を厳格にコントロールすることで知られているからだ」「かつてMGM映画でマーガレット・ラザフォードがミス・マープル役を演じたとき、アガサ・クリスティはその出来に不快感を示し、『私と私のキャラクターたちをそっとしておいてほしい』との言葉を残した。今回のことでも仮にアガサが生きていたとして承諾するとは思えない」などと語っている。

その後、事態が少しだけ動いた。Deadlineによるとアガサ・クリスティの権利管理会社はBBCの取材に対して「まだ交渉締結には至っていない」と回答したという。これを受けて他メディアもこぞって当管理会社に詳細を求めているが、現時点では何らコメントは返ってきていないようだ。

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« ビル・マーレイがF.ルーズベルト大統領に? | トップページ | リドリー・スコットが女性冒険家の伝記映画に興味 »

NEWS」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137483/51238049

この記事へのトラックバック一覧です: 「ミス・マープル」は未決定?:

« ビル・マーレイがF.ルーズベルト大統領に? | トップページ | リドリー・スコットが女性冒険家の伝記映画に興味 »