« オスカーの疑問&回答 | トップページ | ティム・バートンがノートルダムの鐘? »

2011/03/01

オスカー視聴者数、下降

現地時間で2月27日に開催された第83回アカデミー賞授賞式。アメリカ映画業界最大のエンタテインメント祭典ともいうべきこの生中継イベントに対して視聴者側が下せる唯一の評価指標=視聴者数、および視聴率が発表された。(アメリカではパーセンテージよりも視聴者数で比較される場合が多い)

その数、3760万人。2010年の視聴者数4130万人に比べて9パーセントの下落となった。"household rating"とよばれる「全世帯における番組視聴世帯数」を示した指標では、2011年は「24.5」。2010年の「26.5」に比べて7パーセントの下落。

このratingを世代別にみると、視聴率の中核を成すといわれる「18歳~49歳」では昨年に比べて12パーセント減。ジェームズ・フランコ&アン・ハサウェイのターゲットともいうべき「18歳~34歳」の括りでは昨年に比べて5パーセント減という結果になった。

2000年代に入ってからの視聴者数/作品賞/司会者は以下の通り。

2011年―3760万人/英国王のスピーチ/ジェームズ・フランコ&アン・ハサウェイ
2010年―4130万人/ハート・ロッカー/スティーヴ・マーティン&アレック・ボールドウィン
2009年―3630万人/スラムドッグ・ミリオネア/ヒュー・ジャックマン
2008年―3200万人/ノーカントリー/ジョン・スチュワート
2007年―4020万人/ディパーテッド/エレン・デジェネレス
2006年―3890万人/クラッシュ/ジョン・スチュワート
2005年―4210万人/ミリオンダラー・ベイビー/クリス・ロック
2004年―4350万人/ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還/ビリー・クリスタル
2003年―3300万人/シカゴ/スティーヴ・マーティン
2002年―4180万人/ビューティフル・マインド/ウーピー・ゴールドバーグ
2001年―4290万人/グラディエーター/スティーヴ・マーティン

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« オスカーの疑問&回答 | トップページ | ティム・バートンがノートルダムの鐘? »

NEWS」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137483/50996040

この記事へのトラックバック一覧です: オスカー視聴者数、下降:

« オスカーの疑問&回答 | トップページ | ティム・バートンがノートルダムの鐘? »