« シャマラン最新作はスミス父子が主演 | トップページ | 歴代NO.1の“長編デビュー作”はどれだ? »

2011/04/05

ジャッキー、あなたって人は…

ご存じの通り、今回の東日本大震災による巨大な被害の報を受けて、香港ではあのジャッキー・チェンが大規模なチャリティ・イベントを展開している。ハリウッド・レポーターがジャッキーの取材を交えて伝えるところによると、4月1日(金)に行われた"Artiste 311 Love Beyond Borders"はたった3時間で330万ドルもの義援金を集め、今なおジャッキーの元には追加の義援金が集まりつづけているという。

これまでにも世界各国の震災に対して支援の行動を起こしてきたジャッキーは、今回もすぐさま頼れる仲間たちに電話してこのムーブメントを立ち上げた。スタッフ、会場が決まれば、あとはそれに続く出演者たちが必要だ。彼は母国のみならず、日本、韓国、インドネシア、シンガポールのエンターテインメント業界の友人らに直接連絡を取り、出演を呼び掛けた。プロダクション・チームは出演者は40人ほどが妥当だと主張したが、彼の人徳のなせる技だろう、結果的にはアンディ・ラウ、ドニー・イェン、ワンダーガールズ、パク・ジニョン、千昌夫、中村雅俊、AKB48(3人のみの参加だったようですが)、ジュディ・オング、アグネス・チャンをはじめ300人もの出演者が壇上に立った。外国からの参加者の渡航費や滞在費などはすべてジャッキーが支払い、なおかつこのせっかく集まってくれた仲間たちにどんな役目をお願いするべきか、スタッフ一同で知恵を絞り合った。オーストラリアからはジャッキーと親交の厚いライオネル・リッチーも衛星回線にて参加した。

2005年のインド洋沖大津波の際には7時間、2008年の四川大地震の際には8時間に渡るイベントを開催した彼らだが、今回は会場(香港のヴィクトリア・パーク)の制約でこの3時間にすべての力が集約されることとなった。「エイプリル・フールに開催することは気が引けたんですが、会場や出演者のスケジュール上、仕方がありませんでした。我々はむしろ前に進むことを決意しました」。

本日付の朝日新聞の朝刊によると、この日のステージでは渡辺謙らがYouTubeで配信した「雨ニモマケズ」の朗読に触発され、この宮沢賢治の詩をバラードに乗せた「不要輸給心痛(心の痛みに負けないで)」が日本語で歌われたという。

ジャッキー・チェンはこれまでに、少なくとも彼の人生における稼ぎの半分を何らかの義援金として提供してきた。「最悪なのは、他人に求めるばかりで自分では何もしないこと」と語る彼は、こうも宣言する。

「死ぬ時に銀行の口座に1ドルも残さないこと、それが私の目標です」

実際、彼にとってお金を稼ぐことは難しいことではない。それは世界中の誰の目から見ても明らかなこと。彼自信もそのことを自負しており、「それが本当に簡単なら、すべて投げ打ってしまえばいいじゃないか!」とも考えているという。それは苦ではない。躊躇もしない。なぜなら、「そう考えるとき、とても幸福な気持ちになる」から。そう言いきれるジャッキーの真の強さ。彼がスクリーンで体現してきた不撓不屈の精神は、実生活ではもっともっと大きなものだった。そのことに彼の映画で育ってきた者として、心の底から勇気づけられる。

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« シャマラン最新作はスミス父子が主演 | トップページ | 歴代NO.1の“長編デビュー作”はどれだ? »

NEWS」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137483/51300126

この記事へのトラックバック一覧です: ジャッキー、あなたって人は…:

« シャマラン最新作はスミス父子が主演 | トップページ | 歴代NO.1の“長編デビュー作”はどれだ? »