« 歴代NO.1の“長編デビュー作”はどれだ? | トップページ | 「高慢と偏見とゾンビ」監督内定か? »

2011/04/06

メグ・ライアンが監督デビュー作を準備中

かつてラブコメの女王と呼ばれ一世を風靡しながら、最近ではその姿をスクリーンで観る機会もめっきり減ったな、と思っていたら・・・。Vrietyによると、メグ・ライアンはただいま監督デビューに向けてを調整中のようだ。

そのタイトルは"Into the Beautiful"。「昔の仲間たちが、なにかのきっかけで再び一同に会する」といった、『再会のとき』を思わせる物語、とのこと。このストーリーラインでいえば『セントエルモス・ファイアー』なども同列に入るのだろうか。"Cavedweller"(今年のアカデミー賞で話題となった『キッズ・オールライト』のリサ・コロデンコが監督)のアン・メレディスが脚本を手掛ける。

いまのところメグ・ライアンはカメラの裏側の監督業に徹し、本作に出演するつもりはないようだ。まもなくキャスティングがスタートし、撮影は秋ごろ、ニューヨークで行われる予定。

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« 歴代NO.1の“長編デビュー作”はどれだ? | トップページ | 「高慢と偏見とゾンビ」監督内定か? »

NEWS」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137483/51308347

この記事へのトラックバック一覧です: メグ・ライアンが監督デビュー作を準備中:

« 歴代NO.1の“長編デビュー作”はどれだ? | トップページ | 「高慢と偏見とゾンビ」監督内定か? »