« ジェームズ・フランコが大学講師に | トップページ | 3D版「白雪姫」の主演決定 »

2011/04/01

ピクサーの日本人アーティストがチャリティ・オークションを開催

海の向こうで活躍する日本人アーティストが、母国の復興のために尽力している。

LAタイムズによると、ピクサー、ルーカスフィルム、ドリームワークス、ニコロデオンなどのアニメーション・スタジオで才能を振るうアーティストたちの作品を集めたチャリティ・オークション「One~ひとつ~」が、4月2日にサンフランシスコで開催されるという。同キャンペーンはその後、ロサンゼルス、ニューヨーク、パリ、トロントなどの都市でも展開されていく予定だ。

今回、中心になってアーティストらの参加を呼び掛けたのは、『トイ・ストーリー3』でアート・ディレクターを務めたピクサー所属の堤大介さん(映画のクレジットではDaisuke"Dice"Tsutsumi)。堤さんはこれまでにも様々なキャンペーンに携わってきた経歴を持つ。そのネットワークとノウハウは今回の日本の大震災の報を受けてすぐさまArtists Help Japanを立ち上げるのに大いに役だったという。

現在までに集まった収益金は4万ドル。これらは被災地の復興支援金として送られる。

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« ジェームズ・フランコが大学講師に | トップページ | 3D版「白雪姫」の主演決定 »

NEWS」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137483/51270180

この記事へのトラックバック一覧です: ピクサーの日本人アーティストがチャリティ・オークションを開催:

« ジェームズ・フランコが大学講師に | トップページ | 3D版「白雪姫」の主演決定 »