« 『ダーク・タワー』主演にハビエル・バルデム | トップページ | 『トゥルー・グリット』少女にまた新たな出演作 »

2011/04/08

カンヌ映画祭「カメラドール」審査委員長、決定

Joonho カンヌ国際映画祭で新人監督の長編デビュー作を対象に最高賞を競いあう「カメラドール」部門。その審査委員長に韓国の映画監督、ポン・ジュノが就任することとなった。同部門の最高賞に輝いた作品は、カンヌ映画祭のクロージング・セレモニー内でポン・ジュノの手によってトロフィーが授与される。

ポン・ジュノは最新作『母なる証明』が「ある視点」部門に出品されるなどカンヌでもお馴染みの顔。すでに国際的評価を不動のものにしている反面、カンヌ映画祭での受賞歴はまだ無い。

5月開催の今年のカンヌ映画祭では各部門の審査委員長に有名どころが名を連ねる。まずは映画祭のメインともいえるコンペティション部門の審査委員長にロバート・デ・ニーロ。そしてエミール・クストリッツァが「ある視点」部門、ミシェル・ゴンドリーが短編部門&シネフォンダシオン(学生映画部門)でそれぞれ重責を担う。

ほえる犬は噛まない殺人の追憶グエムルTOKYO!母なる証明

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« 『ダーク・タワー』主演にハビエル・バルデム | トップページ | 『トゥルー・グリット』少女にまた新たな出演作 »

NEWS」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137483/51324771

この記事へのトラックバック一覧です: カンヌ映画祭「カメラドール」審査委員長、決定:

« 『ダーク・タワー』主演にハビエル・バルデム | トップページ | 『トゥルー・グリット』少女にまた新たな出演作 »