« 「高慢と偏見とゾンビ」監督内定か? | トップページ | カンヌ映画祭「カメラドール」審査委員長、決定 »

2011/04/07

『ダーク・タワー』主演にハビエル・バルデム

Bardemロン・ハワード監督がテレビ&映画仕掛けで壮大に映像化しようとしているスティーヴン・キングの『ダーク・タワー』シリーズ。

その要ともいえる“最後の拳銃使い”ことローランド・デスチェイン役に、今年のアカデミー賞で主演男優賞候補となった『ビューティフル』のハビエル・バルデムが決まりそうだ。

Deadlineによると出演交渉は最終段階に入っており、すでにハワードらは「ハビエル=ローランド」を念頭に他のキャスティングを進めているという。

キングによる長い長いこのシリーズを映画化するのは至難の業だ。そこを製作陣は、メインとなる映画3部作に加え、その狭間にテレビシリーズを展開することで息の長い世界観を構築しようとしている。映画第1弾の撮影は今年の9月から開始。

なお、バルデムはサム・メンデスが監督を務める「007」次回作の悪役としてもオファーを受けている。

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

キングの息子、ジョー・ヒルもなかなか特殊な怪奇世界を提示してくれる作家です。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« 「高慢と偏見とゾンビ」監督内定か? | トップページ | カンヌ映画祭「カメラドール」審査委員長、決定 »

NEWS」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137483/51324772

この記事へのトラックバック一覧です: 『ダーク・タワー』主演にハビエル・バルデム:

« 「高慢と偏見とゾンビ」監督内定か? | トップページ | カンヌ映画祭「カメラドール」審査委員長、決定 »