« 北米興行成績Apr.08-10 | トップページ | マイケル・マン監督が金鉱ドラマに挑む? »

2011/04/12

カンヌ映画祭、名誉賞決定

今年のカンヌ映画祭から“名誉パルムドール”なる賞が創設され、その記念すべき1回目の受賞者として『ラスト・タンゴ・イン・パリ』や『ラスト・エンペラー』などで知られるイタリア人映画監督ベルナルド・ベルトルッチが選出されることとなった。授与は5月11日の映画祭オープニング・セレモニー内で行われる。

同賞は映画界で偉業を成し遂げながら、これまで一度もパルムドールの受賞歴のない映画監督に送られるもの。2002年にはウディ・アレンが、2009年にはクリント・イーストウッドが同様の名誉賞を受賞しているが、2011年からはこれがイレギュラーではなく、毎年恒例のものとして歴史を刻んでいくこととなる。

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« 北米興行成績Apr.08-10 | トップページ | マイケル・マン監督が金鉱ドラマに挑む? »

NEWS」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137483/51354871

この記事へのトラックバック一覧です: カンヌ映画祭、名誉賞決定:

« 北米興行成績Apr.08-10 | トップページ | マイケル・マン監督が金鉱ドラマに挑む? »