« クロエ・モレッツ、『ダーク・シャドウズ』に出演か? | トップページ | ピクサーの日本人アーティストがチャリティ・オークションを開催 »

2011/04/01

ジェームズ・フランコが大学講師に

Franco 映画の役柄ではなく、実生活で、本当に

映画『127時間』でアカデミー賞主演男優賞にノミネートされ、今年のアカデミー賞の司会も務め上げたジェームズ・フランコが、秋学期からニューヨーク大学のTisch School of Arts(芸術学部)の大学院にて映画製作の授業を受け持つことになった。詩をショートフィルムとして表現していく演習がメインになるという。受け持つ生徒は最大12人ほどになる。

実はジェームズ・フランコ自身も同大学院の生徒でもあり、5月に(MFA)芸術修士を得て卒業する予定。アカデミー賞授賞式の折にはフランコがその後のパーティーに姿を見せなかったことが話題になったが、実は彼は、翌日の授業に出席するために空港へと直行し、ニューヨークへとんぼ返りしていた。

映画やテレビドラマへの出演はもとより、短編小説集"Palo Alto"の出版やインスタレーション、ドキュメンタリー作品を手掛けるなど幅広い活動で知られるフランコに、また新たな顔が加わりそうだ。

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« クロエ・モレッツ、『ダーク・シャドウズ』に出演か? | トップページ | ピクサーの日本人アーティストがチャリティ・オークションを開催 »

NEWS」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137483/51270181

この記事へのトラックバック一覧です: ジェームズ・フランコが大学講師に:

« クロエ・モレッツ、『ダーク・シャドウズ』に出演か? | トップページ | ピクサーの日本人アーティストがチャリティ・オークションを開催 »