« 「Dr.House」のヒュー・ローリーが"Mr. Pip"に主演 | トップページ | 新007はソニー・ピクチャーズが配給 »

2011/04/14

ウディ・アレン次回作にキャスティング続々

Page_3   今年のカンヌ映画祭で新作"Midnight in Paris"のオープニング上映を控えるウディ・アレンが、早くも次回作に向けてキャスティングを本格化させている。

すでにペネロペ・クルス、アレック・ボールドウィン、それに『ソーシャル・ネットワーク』のジェシー・アイゼンバーグの出演が決まっている本作だが、新たに『インセプション』『ローラーガールズ・ダイアリー』のエレン・ペイジが交渉成立を迎えた模様。ジェシー&エレンの顔触れによりフレッシュな風を吹き込んだ作品となりそうだ。撮影は今夏、パリで行われる。

エレン・ペイジといえば、現在話題となっているのが"Super"というヘンテコ・ヒーロー映画だ。このブログでもトロント映画祭の頃から何度となくご紹介してきた本作なのだが、この度、まさかの日本公開が決定してしまった。本作でペイジはサイコパスなヒーローの側に控える助手(バットマンでいうところの“ロビン”といったところか)として、女優生命を賭けた迷演を披露しているのだとか。予告編はこちら

また彼女はアカデミー賞ドキュメンタリー部門オスカーを獲得した"Freeheld"の劇映画版への主演も決定している。本作は余命わずかと宣告された同性愛者の女性警官が、パートナーにきちんと遺族年金が渡るようにと当時の制度に変革をもたらそうとする物語。『トワイライト』『赤ずきん』のキャサリン・ハードウィックが監督を務める。

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« 「Dr.House」のヒュー・ローリーが"Mr. Pip"に主演 | トップページ | 新007はソニー・ピクチャーズが配給 »

NEWS」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137483/51367411

この記事へのトラックバック一覧です: ウディ・アレン次回作にキャスティング続々:

« 「Dr.House」のヒュー・ローリーが"Mr. Pip"に主演 | トップページ | 新007はソニー・ピクチャーズが配給 »