« 業界震撼のVODサービス詳細発表 | トップページ | 有名映画人23名による公開書簡 »

2011/04/21

オスカー候補ジャーナリスト、リビアで死亡

ガダフィ大佐率いる政府軍と反乱軍との激しい攻防が続くリビアで取材を行っていた、戦地カメラマンであり映画監督でもあるティム・へザリントンが死亡したとの報が飛び込んできた。享年4140歳。

Tim
ヴァニティ・フェア誌の取材で現地入りしていた彼は、リビアの都市ミスタラの大通りを移動中に迫撃砲RPGと呼ばれるロケット・ランチャーによる攻撃にさらされた。同行していたジャーナリストのうち2名が重傷を負い治療を受けている状況だという。追記:同行していたもう一人のジャーナリストも死亡が確認された。

Restrepoへザリントンは昨年、セバスチャン・ヤンガーと共に監督作"Restrepo"を発表。

アカデミー賞ドキュメンタリー部門オスカー候補となった本作は、アフガニスタンで危険な作戦に従事する兵士たちに長期間カメラを向け、その映像や兵士の肉声などから我々の伺い知らなかった状況を浮き彫りにしたことで知られる。

ツイッターでの最後のエントリーは4月19日。現地の状況について「ガダフィ軍による無差別の砲撃」と簡潔に記している。

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« 業界震撼のVODサービス詳細発表 | トップページ | 有名映画人23名による公開書簡 »

NEWS」カテゴリの記事

【地域:中東発】」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137483/51449199

この記事へのトラックバック一覧です: オスカー候補ジャーナリスト、リビアで死亡:

« 業界震撼のVODサービス詳細発表 | トップページ | 有名映画人23名による公開書簡 »