« 【パロディ】クリストフ・ヴァルツが「アメリカン・アイドル」に出演? | トップページ | 北米興行成績Apr.22-24 »

2011/04/24

「チャイニーズ・ゴースト・ストーリー」リメイク

1987年にレスリー・チャン、ジョイ・ウォン主演で製作され大ヒットを記録した『チャイニーズ・ゴースト・ストーリー』のリメイクが中国、香港で公開中だ。この企画に挑んだのは『イップ・マン』2部作や『かちこみ!ドラゴン・タイガー・ゲート』などで知られる映画監督ウィルソン・イップ。ひとりの若者と女幽霊との純愛ストーリーを、今回は新たなひねりの効いたプロットで提示し、そこに最新のVFXをふんだんに振りかけている。

Chinease AP通信によると、香港映画界の黄金時代に公開されたオリジナル版と比べ、今回は主に中国本土の観客をターゲットに製作されているのだとか。かつてはこういうスーパーナチュラルな題材に対し厳しい検閲を行った中国政府だが、今ではかなりオープンになっているのだそうだ。

本作は清代に書かれた「聊齋志異」に収められた短編がベースとなる。その昔、徴収人のツォイサンは寝泊まりした寺院でひとりの美しい女性スーシンと出逢い、たちまち恋に落ちる。が、彼女は魂の成仏することなくこの世にとどまった幽霊で、いまは邪悪なバケモノに操られ人間を誘惑するよう仕向けられていた。その事実を知ったツォイサンはどうにかして彼女を自由の身にすべく、悪霊に戦いを挑むのだが…。

ツォイサン役にはチェン・カイコー監督作『花の生涯~梅蘭芳』のユー・シャオチュンを抜擢。イップ監督自身、『花の生涯』での彼の純真な演技(青年時代のタイトルロール)に惹きこまれるものを感じたと言う。一方、女幽霊スーシン役には『ドラゴン・キングダム』にも出演したリウ・イーフェイ。またこの関係にもう一枚、スーシンと妖怪退治師とのロマンスなども含まれ、話がさらにツイストしていくのだとか。この第3の役をルイス・クーが演じる。

製作費はドルに換算して1000万ドル。その7割をVFXに費やしているそうだ。

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« 【パロディ】クリストフ・ヴァルツが「アメリカン・アイドル」に出演? | トップページ | 北米興行成績Apr.22-24 »

NEWS」カテゴリの記事

【地域:アジア】」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137483/51460477

この記事へのトラックバック一覧です: 「チャイニーズ・ゴースト・ストーリー」リメイク:

« 【パロディ】クリストフ・ヴァルツが「アメリカン・アイドル」に出演? | トップページ | 北米興行成績Apr.22-24 »