« 『トワイライト』続編スタッフから異例のお願い | トップページ | 【レビュー】SOMEWHERE サムウェア »

2011/04/04

北米興行成績Apr.01-03

先週までの復習は各自こちらで行ってください。

【Apr.01-03 weekend 推計

01 Hop  $38.1M
02 Source Code  $15.0M
03 Insidious $13.5M

04 Diary of a Wimpy Kid:Rodrick Rules $10.2M
05 Limitless $9.4M
06 The Lincoln Lawyer  $7.0M
07 Sucker Punch $6.0M
08 Rango $4.6M
09 Paul $4.3M
10 Battle: Los Angeles 
$3.5M

■キリスト教圏で「4月」「ウサギ」とくれば、連想するのは誰もが同じ。ユニバーサルが「イースター」を題材に送る実写とアニメーションの融合ファンタジー"Hop"が、予想を上回る推計興収3810万ドルを売り上げて首位を獲得した。この数字がそのまま確定すると、"Rango"を上回り2011年最高のオープニング成績となる。

製作費は6300万ドル。観客の75パーセントは12歳以下の子供とその家族で占められるという。本作はプロデューサーのクリス・メレダンドリが20世紀フォックス(アニメーション部門)から独立し、ユニバーサルと組んでプロデュースする第2作目にあたる。(第1作『怪盗グル―の月泥棒』も世界中で大ヒットを記録したことが記憶に新しい)。

■2位には『月に囚われた男』のダンカン・ジョーンズ(デヴィッド・ボウイの息子)が装いも新たに送るSFサスペンス"Source Code"。今度の舞台は月ではなく、地球上。爆破された通勤電車に乗り合わせた乗客それぞれの最期の8分間の身体に入り込み、真犯人を突きとめようとする主人公の極秘ミッションを描く。出演はジェイク・ギレンホール、ミッシェル・モナハン、ヴェラ・ファミーガ。観客の男女比はほぼ半々で、年齢層では18歳~49歳が76%を占める。製作費は3200万ドルほど。

■3位は"Insidious"。『SAW』シリーズで知られるジェームズ・ワンが監督、彼とコンビを組むリー・ワネルが脚本を、そして『パラノーマル・アクティビティ』のオーレン・ペリがプロデューサーを務めるという3者揃い踏みのホラー映画が登場した。内容はまたもや新居に越してきた家族を待ちうける怨霊の呪いのようだが・・・。製作費は150万ドル足らずで、すでに国外への配給権セールスだけで元が取れているという。観客は25歳以下が多くを占める。

■先週No.1を獲得した"Wimpy Kid 2"は子供客の多くを"Hop"に奪われ、先週比57%減の興収で4位となった。累計興収は3800万ドルほど。製作費は2100万ドル。対する"Limitless"と"The Lincoln Lawyer"は中高年層による下支えが続き、他作品に比べて興収の下げ幅も少ない。"Limitless"は現在までに製作費のほぼ2倍となる5500万ドルを売り上げ、"The Lincoln Lawyer"は製作費4000万ドルをちょうどカバーできたあたり。2週目のエンジェル・ウォーズ』(原題"Sucker Punch")は先週比68%という大幅減。製作費8000万ドルのところ、国内ではまだ3000万ドルほどしか回収できていない。

■トップ10圏外でも動きがあった。先週までR指定版での上映だった『英国王のスピーチ』が、多くの要望によりお子様でも楽しめるPG-13に生まれ変わった再編集版が上映スタート。先週の(R指定版の)興行収入は150万ドル程度だったが、新(PG-13)バージョンは20%減の120万ドル程度でのスタートとなった。配給のワインスタイン・カンパニーでは4月19日に通常版のDVDがリリースされた後もしばらくはこのPG-13版を上映しつづけたい構えの模様。

■ボックスオフィス全体では、『タイタンの闘い』や黒人観客層に大人気のタイラー・ペイリー監督作"Why Did I Get Married Too"が封切られた昨年同時期に比べて30%近くも売り上げがダウンしている。

この記事が参考になったらクリックをお願いします。

TOP】【レビュー】【TWITTER

Hop

|

« 『トワイライト』続編スタッフから異例のお願い | トップページ | 【レビュー】SOMEWHERE サムウェア »

全米BOX OFFICE」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137483/51279380

この記事へのトラックバック一覧です: 北米興行成績Apr.01-03:

« 『トワイライト』続編スタッフから異例のお願い | トップページ | 【レビュー】SOMEWHERE サムウェア »