« 「ターミネーター」シュワちゃん込みで、始動 | トップページ | タランティーノ新作情報が増殖中… »

2011/04/28

ヴェニチア映画祭、審査員長決定

Aronofsky 『ブラック・スワン』のダーレン・アロノフスキー監督が、8月31日より開催される第68回ヴェネツィア国際映画祭のコンペティション部門審査員長に就任することが決まった。

アロノフスキー(42才)はヴェニスの常連組として過去3作を同映画祭へ連続出品。そのうち、2008年には『レスラー』で金獅子賞(最高賞賞)を獲得し、昨年は『ブラック・スワン』がコンペティション上映、ミラ・クニスがマルチェロ・マストロヤンニ賞(新人俳優賞)に輝いている。

ちなみに昨年の審査委員長を務めたのはクエンティン・タランティーノ。その受賞者に元恋人ソフィア・コッポラをはじめ、彼とゆかりの深い人が幾人も見受けられたことから、「身内びいきの審査結果」として多くの批判を浴びた。

アカデミー賞のように投票制の選出ではないので、審査員団の主観が多分に盛り込まれてしまうことは仕方のないことだが・・・とりあえずは昨年のようにだけはならないことを願うばかりだ。

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« 「ターミネーター」シュワちゃん込みで、始動 | トップページ | タランティーノ新作情報が増殖中… »

NEWS」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137483/51512725

この記事へのトラックバック一覧です: ヴェニチア映画祭、審査員長決定:

« 「ターミネーター」シュワちゃん込みで、始動 | トップページ | タランティーノ新作情報が増殖中… »