« シアーシャ・ローナン主演の「ホスト」、監督決定 | トップページ | トリアーとスコセッシのコラボ企画が始動 »

2011/05/14

ターミネーター製作権、ミーガン・エリソンが取得

やはり台風の目はこの人だった。ミーガン・エリソン。

Term5_2 
Deadlineによると、映画界に突如現れた新勢力、弱冠25歳のミーガン・エリソン率いるアナプルナ・フィルムズが、複数の大手映画スタジオを差し置いて、木曜日までに「ターミネーター」続編の製作権を競り落としたそうだ。詳しい落札額は分かっていないが、同記事によると2000万ドル台にまで到達している可能性もあるという。

これにより、そう遠くない未来、エリソンの名の下に、『ワイルド・スピード』のジャスティン・リン監督、そして主演アーノルド・シュワルツェネッガーが集結し、いよいよ『ターミネーター5』が本格的に動き始めることとなる。

データベース・ソフトなどで知られるオラクル・コーポレーションの創始者ラリー・エリソン(世界長者番付6位)の娘にして、パラマウント所属の製作会社スカイダンスを経営するデヴィッド・エリソンの妹でもあるミーガンは、現在、『ハート・ロッカー』のキャスリン・ビグローが監督するビンラディン追跡映画"Kill Bin Laden"や、『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』のポール・トーマス・アンダーソンによる監督作"The Master"(現時点ではタイトル変更)と"Inherent Vice"、さらには『ザ・ロード』のジョン・ヒルコート監督の新作"The Wettest Country in the World"などのインディペンデント系作品の庇護者としても名前を連ねている。

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« シアーシャ・ローナン主演の「ホスト」、監督決定 | トップページ | トリアーとスコセッシのコラボ企画が始動 »

NEWS」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137483/51649550

この記事へのトラックバック一覧です: ターミネーター製作権、ミーガン・エリソンが取得:

« シアーシャ・ローナン主演の「ホスト」、監督決定 | トップページ | トリアーとスコセッシのコラボ企画が始動 »