« ウォシャウスキー&テイクヴァ監督作のキャスト発表 | トップページ | ターミネーター製作権、ミーガン・エリソンが取得 »

2011/05/13

シアーシャ・ローナン主演の「ホスト」、監督決定

Nicole 「トワイライト」シリーズのステファニー・メイヤーによる原作シリーズを、『つぐない』『ラブリー・ボーン』『ハンナ』のシアーシャ・ローナンの主演で映画化する"The Host"。この監督にアンドリュー・ニコルが決定した。

これまでに『ガタカ』や『シモーヌ』、『ロード・オブ・ウォー』を監督し、『トゥルーマン・ショー』の脚本、また『ターミナル』のストーリーを手掛けたきたニコル。

ステファニー・メイヤー自身も『ガタカ』や『トゥルーマン・ショー』が大ファンであることから、"The Host"はまずその脚本執筆に関してニコルに依頼があった。彼はこれを手掛けたあと、ジャスティン・ティンバレイク、アマンダ・セイフィルド、キリアン・マーフィらが出演する"Now"を監督。そのあと、いまだなお監督探しを続けていた"The Host"のプロデューサーらとミーティングを重ね、「監督もお願いしたい」という展開になったのだとか。

本作はシアーシャ演じるヒロインが知的生命体によって浸食され身も心も乗っ取られようとするものの、どういうわけかうかく行かず、次第に彼女の感情や記憶に魅せられながら、奇妙な同居生活を繰り広げていくという、まさに「寄生獣」を彷彿とさせるお話。

『ロード・オブ・ウォー』公開時に来日した彼に話を伺ったことがあるが、「あなたの手掛ける作品は誰も思いつかないような画期的なものばかりですが、アイディアが出てこなくなる恐怖はないのですか?」と尋ねると、「そんなことはないよ。こうしているうちにも泉のようにとめどなくアイディアが湧きだしくるんだ。もし仮にそれが枯渇してしまったとしたら、僕はすぐにあの窓から飛び降りてしまうだろうね」と返してくれたのが印象的だった。

また、「あなたが自分の作品で一貫してこだわり続けるテーマとはなんですか?」と聞くと、「自分について分析的になるのは差し控えているのだけれど、あえて言うならば、社会を取り巻くひとつの“システム”と人間との関わり合いといったところかな」。

彼が手掛ける"The Host"も特殊なシステム下における、人間と生命体との関係性の物語。そこにどのような彼なりのビジョンが彩られていくのだろうか。

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« ウォシャウスキー&テイクヴァ監督作のキャスト発表 | トップページ | ターミネーター製作権、ミーガン・エリソンが取得 »

awards」カテゴリの記事

NEWS」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137483/51649553

この記事へのトラックバック一覧です: シアーシャ・ローナン主演の「ホスト」、監督決定:

« ウォシャウスキー&テイクヴァ監督作のキャスト発表 | トップページ | ターミネーター製作権、ミーガン・エリソンが取得 »